« 協働のあり方を考える市民フォーラム ~地域課題の解決に向けて~ のご案内 | トップページ | 東中スポーツ祭 »

2011/06/12

6月10日に行った私の一般質問

議場に東海テレビの撮影取材が入りました。上水道の水源問題についての質問を期待されていたようですが、今回は以下の3点について質問しました。現在取材中の長良川河口堰を巡る水問題については9月に放映される予定だそうです。

 

市制移行について、住民への説明と行政の姿勢

    市街化農地の課税や生産緑地指定など、市制移行に関わる諸々の説明が不十分だ。時期的にも後手に回っている。実際に増税する以上、納税者の立場に立って、個別に課税明細を印字して税額がどう変わるかをわかりやすく説明するのが当然では。
 市制施行記念式典等経費として約569万円が計上されているが、お金のかからないものに簡素化する考えはないか。
副町長 これまでに広報や住民説明会で説明してきた。窓口では各筆ごとに将来の税額を試算しできるようにしている。生産緑地制度についてはこれから詳細な説明をしていこうと考えている。
 華美にならない範囲で市制の出発点を記念したい。住民の理解も得られると思う。

 

公共施設の計画的な建て替えと改修

    今後、公共財産の老朽化にともない、順次、改修や建て替えの費用が発生してくる。網羅的な改修・更新計画をつくっているか。
 東浦中学校・文化センター地区は、低地に建物が集中し、災害に弱い立地だ。将来的に移転や再編、高層化の考えは。
 その他、道路、橋梁、公園などの更新計画は作っているか。
企画財政部長 公共施設の多くを1970年前後に整備した。更新計画は作成していないが、財政状況を見ながら長寿命化のための改修をしている。
 東中地区については現時点で計画はないが、東日本大震災を教訓として施設の整備方針を検討したい。
 公園と橋梁については更新計画を策定する予定。

 

住民協働で進める三丁公園の整備事業

    利用者のニーズにこたえ、住民の愛着のわく公園にするため、この公園に興味・関心のある住民の公募による計画段階からの参加が望まれる。
 単に公園のレイアウトを検討するだけでなく、エリア別、利用目的別に分科会をつくり、管理運営も含めて公園づくり全般について協働作業で突っ込んだ検討をする考えは。
 公園の一部に住民が自由に公園づくりできるエリアを設定する考えは。
 公園などの利用はこれまで規制が中心だったが、これからは木登りやボール投げ、落ち葉で焼きいも、穴掘り、水遊びなど、従来禁止されていたことも地域の合意を作りながら可能にしていくべきでは。
 自己責任で自由な遊びのできる冒険遊び場(プレーパーク)の考え方を取り入れては。
建設部長 コミュニティ、防災関係者8名と公募住民8名のワークショップで計画づくりをする。自由に遊べるエリアや管理運営などについてもアイディアをいただきたい。

|

« 協働のあり方を考える市民フォーラム ~地域課題の解決に向けて~ のご案内 | トップページ | 東中スポーツ祭 »

コメント

2-3年前のことですが、少しの大雨の翌日お昼ころ、晴天でしたが東浦中学校のグラウンドが水浸しになっているのを見て排水が悪いのではということを役場に伝えたことがあります。

投稿: とだ-k | 2013/08/01 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/51911562

この記事へのトラックバック一覧です: 6月10日に行った私の一般質問:

« 協働のあり方を考える市民フォーラム ~地域課題の解決に向けて~ のご案内 | トップページ | 東中スポーツ祭 »