« 震災の復興に一体いくらかかるのだろうか? | トップページ | 愛知県の長良川河口堰検証プロジェクトチーム公開ヒアリングに呼ばれました。 »

2011/06/19

きょうは何の日

家に帰ったら、机の上にバラの花が置いてあった。きょうは父の日らしい。

P1140767nscf0

私は、父の日の由来をよく知らないが、

Wikipediaには、
「1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッド(Sonora Smart Dodd)が、彼女を男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。彼女が幼い頃南北戦争が勃発。父、ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなった。以来男手1つで育てられたが、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなった。」
「最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われた。当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まった。」
とある。

|

« 震災の復興に一体いくらかかるのだろうか? | トップページ | 愛知県の長良川河口堰検証プロジェクトチーム公開ヒアリングに呼ばれました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/51989853

この記事へのトラックバック一覧です: きょうは何の日:

« 震災の復興に一体いくらかかるのだろうか? | トップページ | 愛知県の長良川河口堰検証プロジェクトチーム公開ヒアリングに呼ばれました。 »