« 福嶋浩彦講演会『大事なことは市民が決める!』のご案内 | トップページ | 「アメリカ・エジプト・日本の歴史が一目で分かる画像」を見て思う、もうひとつのこと »

2011/07/25

市町村長の年収は?

私は、『東浦リフレッシュ宣言』で町長の1期4年ごとの退職金(約1880万円)の廃止を訴えています。ところで、町長の年収はどのくらいなのでしょうか?

新聞記事に愛知県内市町村長の2010年分の所得比較が出ていました。

Shichousonchounosyotoku
      7月5日(火)中日新聞朝刊より

東浦町の場合、町長の給料月額は条例で871,000円と決まっていますが、実際の年収ベースではどうなるでしょうか。

まず、月々の給料ですが、給料月額871,000円に地域手当(東浦では3%)が加算され、897,130円となります。

期末手当は、給料月額に地域手当を加え、さらに2割加算したものの2.95ヶ月分が支給されます。すなわち、871,000円×1.03×1.20×2.95=3,175,840円

給料12ヵ月分と期末手当を合計した年収は、897,130円×12+3,175,840円=13,941,400円となります。

東浦町長の退職金は、「給料月額の4年分×45/100」と条例で決められているため、1期4年間を終えるたびに18,813,600円が支給されます。これを、1年あたりの支給額に換算すると、4,703,400円。

退職金も含めた東浦町長の「年収」は、13,941,400円+4,703,400円=18,644,800円となります。

|

« 福嶋浩彦講演会『大事なことは市民が決める!』のご案内 | トップページ | 「アメリカ・エジプト・日本の歴史が一目で分かる画像」を見て思う、もうひとつのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/52284422

この記事へのトラックバック一覧です: 市町村長の年収は?:

« 福嶋浩彦講演会『大事なことは市民が決める!』のご案内 | トップページ | 「アメリカ・エジプト・日本の歴史が一目で分かる画像」を見て思う、もうひとつのこと »