« 10月26日に国勢調査の結果が出ます。 | トップページ | 運動会の季節 »

2011/10/15

ハロウィンって何?

10月後半になるとあちこちでお化けカボチャを見かけるようになります。デパートやショッピングセンター、英会話教室、幼稚園などでパーティやイベントが開かれ、様々な商品も販売されています。日本で初めてハロウィンパレードを実施したのは原宿キディランドだそうです。
ところで、ハロウィンって何なんでしょう?

Halloweenは、イギリス、アイルランド、アメリカのなどのアングロサクソン系の国で、10月31日に行われるお祭りです。特にアメリカでは、街をオレンジ色と黒を基調に、かぼちゃをくり抜き目・鼻・口をつけた提灯、黒猫、ガイコツ、クモやクモの巣などで飾りつけ、夜になると子どもたちが思い思いに仮装し、近所を「Trick or Treat」(ご馳走してくれないと悪戯するぞ)と周り、お菓子をねだりながら練り歩きます。家庭では、カボチャのお菓子を作り、子どもたちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開きます。パーティーでは、リンゴを水に浮かべ、手を使わずに口でリンゴをとるゲームをするそうです。

Halloweenとは聖夜の意味で、All Hallow's(万聖節:キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)のEve(前夜祭)が語源です。
そもそもの起源は、数千年前の古代ケルト民族の祭りが起源と言われています。古代ケルト人は、1年の終わりを10月31日を1年の終わりとしていました。そして大晦日の夜に、この世と霊界を結ぶ門が開き、死者の霊が親族を訪れたり、悪霊がうろつき悪さをするものと考えられていました。死者の霊を導いたり、悪霊を払いさったりする為、焚き火を使った祭りが行われていました。

古代ローマ人がブリテン島を征服してから古代ケルト人の祭りに古代ローマ人の祭りが組み合わさり、その後、キリスト教が伝来して今のHalloweenが出来上がりました。クリスマスツリーが古代ゲルマン民族の祭りが起源だった話しに似ていますね。

では、なぜカボチャなのでしょうか?

→かぼちゃのオバケの由来・・・ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)のおはなし
 http://allabout.co.jp/gm/gc/189281/ …いかにも契約社会らしいお話しです。

|

« 10月26日に国勢調査の結果が出ます。 | トップページ | 運動会の季節 »

コメント

西洋カボチャは柔らかくて くり抜きやすいため、簡単にランタンが作れますが、日本のカボチャでは固くてランタンどころではありません。でも、最近は日本でも西洋カボチャが手に入るようになりました。召し上がったことはありますか? 水分が多くてスープ向きです。

アメリカでハロウィンを過ごしたことがありますが、赤いクランベリージュースを「カエルの血」と呼んでみたり、かなり皆さん真剣に取り組んでおられましたeye "Trick or Treat" でお菓子の準備をしたくないなら、電気を消して真っ暗にして留守を装わないと何をされるかわからない、と地元の人からアドバイスを受けたほどです。

日本ではこの時期、カボチャのお菓子やカボチャの器に入ったお菓子は定着しつつあるようですが、コスプレは英語教室以外では根づかなかったような・・・。

投稿: 絵本の虫 | 2011/10/16 00:36

ハロウィンが何なのか、自分が知らないので、検索結果の受け売りを書き並べてみました。

いくら定着しつつあるといっても、近所の子どもが10月末に「お菓子をくれ~」と我家に訪ねてきたら引きますねぇ。
アメリカでは、Treatを拒否したらどんなTrickをされるのでしょう?

投稿: 神谷 | 2011/10/16 10:42

車をトイレットペーパーでぐるぐる巻きにされるとか、いたずら書きをされるとか(笑) ハロウィンとは関係ありませんでしたが、滞在中、発砲事件もあって、アパートの玄関(二重扉)に銃弾跡がいくつも開けられたことがあったので、できることなら トラブルは避けたいと思いましたです、ハイ。

投稿: 絵本の虫 | 2011/10/18 01:00

場所によるのでしょうけど、訪ねるほうも、迎えるほうも、命懸けなんですね。

投稿: 神谷 | 2011/10/19 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/52995632

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンって何?:

« 10月26日に国勢調査の結果が出ます。 | トップページ | 運動会の季節 »