« 宮城県内の津波の状況 | トップページ | 知多市町会議での話題 »

2011/11/16

シンポジウム 『よみがえれ長良川!よみがえれ伊勢湾! ~長良川河口堰開門と生物多様性~』 のご案内

下記案内をいただきました。長良川河口堰とその生態系への影響を考えるシンポジウムです。

■12月10日(土)シンポジウム『よみがえれ長良川!よみがえれ伊勢湾! ~長良川河口堰開門と生物多様性~』
          

            <シンポジウムのお知らせと協賛のお願い >

愛知県で長良川河口堰の検証が行われています。
河口堰の開門を願う私たちは、この検証を歓迎します。
堰が閉鎖されて16年。長良川の生態系は大きく傷つき、伊勢湾にも影響を及ぼしています。このシンポジウムは、昨年、生物多様性国際条約締約国会議COP10 を開催したこの地において、生態系の回復につながる長良川河口堰の開門をめざして取り組むものです。
                       記

 

  日時:12月10日(土) PM 1:30~5:30
 会場:名古屋市 伏見ライフプラザ・鯱城ホール
           (地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」下車6番出口南へ徒歩5分)
     *入場無料(資料代として500円のカンパをお願いします)
 

 

 ・挨拶  大村秀章   愛知県知事(予定) 
      河村たかし  名古屋市長(予定)
      近藤昭一   前環境副大臣    
      今本博健   長良川河口堰検証専門委員会共同座長 京都大学名誉教授
 
 ・連帯挨拶  陣内 隆之  有明海漁民・市民ネットワーク 
 ・トーク&ハーモニカ
        「長良川と私」 野田知佑 (カヌーイスト、作家)
 ・基調報告 「3.11を経験した今、長良川河口堰開門・生物多様性を考える」
        大沼淳一 (実行委員会代表、生命流域ネットワーク)   
 

 

 ~~~~~ シンポジウム 「長良川河口堰開門と生物多様性」 ~~~~~~
 
 コーディネータ 亀井 浩次 (藤前干潟を守る会)
 パネラー    大橋 亮一 (長良川漁師)              
           蔵治 光一郎(長良川河口堰検証PT・専門委員会委員
                        東京大学生態水文学研究所長)
           高山 進  (国連生物多様性の10年市民ネットワーク共同代表)
            向井 貴彦 (岐阜大学准教授・魚類学)      (50音順)
             

 

 後援:(公財)世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)、(公財)日本野鳥の会、
    (公財)日本自然保護協会 
 主催:「よみがえれ長良川!よみがえれ伊勢湾!」実行委員会
        ホームページ   
http://yomigaere.net
 連絡先:事務所:名古屋市中村区那古野1-44-17 
      嶋田ビル203 
      国連生物多様性の10年市民ネットワーク内
      TEL:090-1284-1298(武藤)
mutohitoshi@yahoo.co.jp

 

★ 協賛のお願い ★
 
 実行委員会では全国の皆さまからのご協力をお願いしております。
○ 協賛団体になって下さい → ホームページ及び当日プログラムに協賛団体名を載せます。
  *協賛団体のご連絡は、"植田 恵美" <
meg_1125@yahoo.co.jp>まで。
○ 実行委員になって下さい → 次回実行委員会はHP
http://yomigaere.netに掲載。
  TELにて問い合せ歓迎。
○できればカンパをお願いします → カンパ振込先  ゆうちょ銀行
  口座名義「よみがえれ長良川 よみがえれ伊勢湾」実行委員会
  記号12120 番号67353651
 (ゆうちょ以外の金融機関から振り込む場合) 店名218(読みニイチハチ)
  店番=218 預金種目=普通預金 口座番号=6735365

  「よみがえれ長良川!よみがえれ伊勢湾!」実行委員会
  事務局 武藤(TEL 090-1284-1298 FAX 058-242-3054)
    
mutohitoshi@yahoo.co.jp

|

« 宮城県内の津波の状況 | トップページ | 知多市町会議での話題 »

コメント

Thank you!

投稿: 車売却 | 2012/02/01 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/53123394

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム 『よみがえれ長良川!よみがえれ伊勢湾! ~長良川河口堰開門と生物多様性~』 のご案内:

« 宮城県内の津波の状況 | トップページ | 知多市町会議での話題 »