« あいち健康の森で日中福祉器具シンポジウム | トップページ | ブータン国王が来日 »

2011/11/23

囲碁大会

老人クラブの囲碁大会がありました。
クラス別に分かれて9時半から午後3時まで勝ち抜き戦です。持ち時間は一人40分。畳敷きの部屋にコツン、コツンと石を置く音が響きます。

P1020781
囲碁にまつわる言葉はたくさんありますね。ざっと挙げても、

 布石・・・将来に備えて手をうっておくこと

P1020785_150x200 定石・・・一般に最上とされる方法・手順

 一目置く・・・囲碁ではハンディとして、弱い方が先に石を一目置いてから対局を始める。転じて、自分より優れた人に敬意を払うこと。

 駄目を押す・・・石を詰めて勝敗をわかりやすくする。転じて、念を押す、とどめを刺すこと。

 傍目八目(岡目八目)・・・碁を脇から見物していると、対局者よりもずっと先の手まで見越して形勢が読めたりする。転じて、傍観者のほうが当事者よりもかえって物事の状況がよくわかること。

普段よく使う言葉で、「結局」という言葉があります。これも囲碁が由来なのだそうです。

 結局・・・囲碁を打ち終えること。転じて、結末。「結局、○○になった。」のように、副詞的な使い方が多いです。

|

« あいち健康の森で日中福祉器具シンポジウム | トップページ | ブータン国王が来日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/53314897

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁大会:

« あいち健康の森で日中福祉器具シンポジウム | トップページ | ブータン国王が来日 »