« ブータン国王が来日 | トップページ | 厄松池の掃除をしました。 »

2011/11/25

臨時議会で、職員の給与に関する条例の一部改正案が可決されました。

9月30日の人事院勧告(国家公務員と民間給与との格差-0.23%)に準じて、東浦町職員の給料を12月1日から382人全員の平均で0.2%引き下げます。4月から11月分の給料についても同様に引き下げて12月支給の期末手当で調整します。

実際に引き下げの対象となるのは40歳台以上の職員141人で、一人当たり19,517円、町全体への人件費の影響額は、1,376百万円(給料予算額)×0.2%=275万円の減となります。

「この10年間以上、職員の給料や手当ては下がりっぱなし、災害対応で見るように公務員もがんばっている、経済活性化のためにも賃金を下げるべきではない。」という意見があると同時に、「民間の賃金はもっと下がっている、財政難でもある。少なくとも人事院勧告にしたがって当然。」の声もあると思います。

16:1の賛成多数で、給料引き下げの改正案は可決されました。

|

« ブータン国王が来日 | トップページ | 厄松池の掃除をしました。 »

コメント

ひさしぶりにコメントします。
多忙な公務の中、お体は大丈夫でしょうか?
このご時世、全体の給料を下げるのは仕方ないことでしょう・・。ただし、このままでは、私の会社でもあったように、優秀な人材は会社を去っていくでしょう。
私のお知り合いのT市の職員も『出来る人が、ただ長く働いている人より給料が下になる公務員はやっていられない。』と、転職をしていました。
まさに、どこの会社もそうだな~と実感しました。
なんだかんだで、年功序列になってしまう今までの方法では、いい人材を腐らせ、今後の東浦はどうなるのでしょうか?有望な人材をピックアップし、神谷町長だからできること!を、今こそ実現してください。早く優秀な人材を育てないと、変えないといけないことも時間が足りずに変えれませんよ!

投稿: 窓際係長 | 2011/11/30 00:09

お久しぶりです。
お気遣いありがとうございます。
会議と外食が多いので、おなかが出てきました。
休む間もない疲労も問題ですが、慢性疾患も怖いです。

さて、若くてやる気があって能力の高い人がどんどん活躍できるような環境づくりはとても大切だと思います。
でも、評価されなかったと感じた人はスポイルしてしまいます。その辺が難しいところなのではと思います。

投稿: 神谷 | 2011/12/02 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/53330378

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時議会で、職員の給与に関する条例の一部改正案が可決されました。:

« ブータン国王が来日 | トップページ | 厄松池の掃除をしました。 »