« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

政治家は、選挙区内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、暑中見舞状などの時候のあいさつ状(電報なども含まれます。)を出すことは禁止されています。

きょう、あわてて友人向けの年賀状を書き終えて、郵便ポストに投函しました。年賀状が出来上がったのが29日。今年は完全に出し遅れました。

ところで、みなさん。突然、政治家や立候補予定者から年賀状が届くことはありませんか?

公職選挙法により、公職の候補者(選挙に出ることが想定される人)は年賀状や暑中見舞い状などの挨拶状を出すことができません。例外として、「答礼による自筆のもの」に限り許されています。

じゃあ私の書いた年賀状はどこへ? 私の年賀状は、ほとんどが県外宛でこの30年来付き合いがある友人またはお世話になった方たちに宛てたものです。
以前、前年に年賀状をいただいたので当然来るものと思い、答礼のつもりで先に町内の方へ年賀状を出したら、法律違反じゃないかと抗議に来た方がいらっしゃいました。これは私の不注意でした。

「あいつ、俺の住所を知っているのに年賀状をよこさないのはけしからん。」とお思いの方は、公職選挙法で挨拶状が禁止されていることをご理解願いたいと思います。
逆に法律で禁止されているおかげで、町内の知人やお世話になっている方たちすべてに年賀状を書かずに済んでいるとも考えられますね。

公職選挙法 第147条の2
 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/30

山の天気は変わりやすい

9時半ごろまでは上天気だったのに、いきなり雪に。
しかし、風雪にめげずにリフトが止まるまで目一杯滑って、帰路に。志賀高原を下りる車列は途切れなく続いているが流れは順調。

P1180077_640x480 Dsc_0312_640x480

途中、みどり湖PAの白樺亭で晩御飯。看板メニューの山賊焼き定食(750円)はボリューム満点なのでお父さんとお母さんでシェア。

P1030575_640x480 P1030576_640x471 P1030577_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/29

志賀高原初滑り

29・30日と家族で志賀高原にでかけました。
家でやらなきゃならない事務仕事がいっぱいあります。さらに、まだ大掃除も年賀状書きも済んでいません。でも、久しぶりにスキー行こうよという子どもたちの希望と、自分の運動不足解消に少しでも役立てばと、ちょっと無理をして出かけました。
ことしはまだ雪は少なめ。でも、一ノ瀬でばったり会った知人の話しでは、クリスマス寒波が来て以来現地はずっと雪、それでほぼ全面滑走できるようになったとのこと。新雪が降った直後にお天気になってやってきた我々はラッキーなのだそうです。

P1180059_640x480P1030563_400x300
P1030566400x300_3P1180071_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/28

役所は明日から、1月3日まで正月休み

午後4時から、仕事納め式と副町長の退任式。

仕事納めなのに、町長室の机の周辺には書類が積もったまま後片付けが進んでいない。片づけをしていたら年末夜警までに帰宅できそうもない。この状態で年を越すことになりそうだ。

仕事納め式では、次のようなことを話した。
 

 町長に就任して以来、早いもので、4ヶ月が過ぎ、年末を迎えました。
 この間、滞りなく、業務の引き継ぎをし、たくさんの行事を運営し、住民サービスを提供し、また、町長として周辺の自治体とも交流をもち、共同事業もこなしてこられたのは、ひとえに職員の皆さんのおかげだと心から感謝しています。

 大変残念なことに、荻須副町長が今年末をもって退任されることになりました。
荻須副町長は、井村前町長に仕えて来られて、8月に町長が交代した時に退任されることも考えられました。しかし、「町政に混乱をきたしてはいけない」と新町政が軌道に乗るまで、私を支えてくださっていました。
 荻須副町長の任期は3月末までですが、12月定例議会で2回の議会を乗り切り、一区切りがついたこと、市制施行が実現しなかったことに責任を感じていること、12月議会の補正予算で市制施行が成らなかったことの後片付けができたこと、また、国勢調査の人口値に大きなミスが見つかり申し訳なく思っていることなどの理由で、退任を決意されました。私としては是非3月いっぱいまでは勤めていただきたいところで、慰留をしたのですが、決意は固いものでした。
 荻須副町長からは、長年の行政経験を生かし、私の至らないところを補っていただいたり、たくさんのアドバイスをいただいたりしました。改めて心より感謝したいと思います。

 次期副町長については、正直申し上げてまだ何も決まっていない状態です。幸い信頼できる部長職の方々がたくさんいますので、しばらくは平林総務部長を筆頭にすえ、集団指導体制で望む所存です。今後とも、東浦町役場が一丸となって、行政運営のレベルアップを図っていきたいと思います。

 冒頭に述べましたように、職員の皆さんは定型の仕事を誤りなく遂行することに関しては長けています。しかし、仕事の改善、新しいやり方、新しい問題解決策を生み出すことに対しては苦手意識のある方がいるのではないでしょうか。仕事の改善や新しい問題解決をするには、仕事のそもそもの目的を理解しながら仕事をしていなければなりません。また、常に新しい考え方に触れていなければなりません。書籍を通じて、電子媒体を通じて、常に情報を取り入れ、また自らも情報発信する必要があります。他の自治体職員、公務員、学者、政治家、そして地域で社会的な活動をしている市民とも交流を持って情報交換する必要があります。それぞれが、誰にも負けない得意分野を作るよう心がけていただきたいと思います。

 明日から正月休みに入ります。遊びに出かけるも結構、家庭でのんびりすごすも結構。鋭気を養って、新たな気持ちで、新年の業務に励んでいただきたいと思います。
 あえて言うならば、ここで、できれば、休みの時間を一部割いて、業務に関連するかもしれない分野の本などを読んで、そのアイディアを自分のものにしていただければと思います。また、facebookのアカウントをつくって仕事上の相談や情報のやり取りのできる友達を作っていただけたらと思います。
 来年8月には事業仕分けを予定しています。自分の仕事の目的はなにか、課題は何かを理解して、そもそもその事業は必要か、どう改善すればよいかよく考えて、住民にきちんと説明していただきたいと思います。

 来年さらに、皆さんたちとともによりよい仕事をして、その仕事のやりがいを感じていきたいと思います。
 以上、お互いの健康と幸多からんことを願って、2011年の仕事納めのあいさつとさせていただきます。
 よいお年をお迎えください。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/27

公共施設のメンテナンス・更新・再配置をどのように計画的に進めるか・・・「第3回ファシリティマネジメント短期教育コース」のご案内

公共施設のメンテナンス・更新・再配置をどのように計画的に進めるか、各自治体で課題となってきます。名古屋大学で下記講座が開催されるそうです。秦野市の事例に興味があります。

 第3回ファシリティマネジメント短期教育コース」ご案内

 この度、名古屋大学では、地域の広範な環境問題(環境・エネルギー、安全安心・防災、社会基盤・施設マネジメントなど)に貢献する人材を育成する第3回短期教育コースを実施する運びとなりました。安全安心で持続可能な社会の実現を目的に、周辺地域の大学、行政機関、産業界と連携して、高度な知識を持ち地域環境・施設マネジメントを担い得る若手・社会人対象の教育に着手して参ります。この度も、公共施設におけるファシリティマネジメントの取組みについて具体的事例を交えた教育プログラムを準備いたしました。万障お繰り合わせの上ご参加頂ければ幸いです。

1.開催日時  2012 年1 月28 日(土) 13:30~17:30(受付開始:13:00~)

2.次第
  13:30~13:40 開会挨拶:名古屋大学施設担当理事 藤井良一
           全体司会 名古屋大学施設計画推進室特任准教授 松岡利昌
  13:40~14:20 講義①:「「危機の公共施設経営」-総量の適正化、最適化?-」
           首都大学東京都市環境学部・戦略研究センタ-特任教授 山本康友様
  14:20~15:20 講義②:「秦野市の公共施設更新問題への取組み‐公共施設白書から公共施設再配置計画へ‐」
           秦野市政策部公共施設再配置推進課 志村高史様
  15:20~15:40 休憩
  15:40~17:20 パネルディスカッション 上記講演者を交えアンケートを基にQ&Aセッション
           モデレーター:名古屋大学工学部施設整備推進室
           講師 恒川和久
         閉会挨拶:名古屋大学施設計画推進室室長・教授 谷口元
  17:30~19:00 意見交換会

3.会場  名古屋大学 ES総合館2階 024講義室(定員100 名)
           
http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/access-map/higashiyama/

4.会費  無料(要申込)、但し、意見交換会費(3,000 円)は実費で徴収させていただきます。

5.申込・問い合わせ先  名古屋大学工学部施設整備推進室 水谷
           E-mail 
mizutani.eri@a.mbox.nagoya-u.ac.jp
           TEL:052-789-3742

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/26

雪が積もりました。

朝起きたら、白い世界が・・・。この冬の初の積雪です。

P1030558_640x480 P1030561_528x396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今は師走、竹やぶにまじりて写真をとりつつ・・・

その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。怪しがりて、寄りて見るに、筒の中光りたり。(竹取物語より)

P1030483_640x479

来年の年賀状はこのイメージで行きたいと思いつきました。脈絡はないけど、「一筋の光」というのが新年の希望のようで良くないですか??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/12/25

南三陸町のようす

11月に、区長会の視察で、岩沼から石巻まで被災の状況を見て回ったが、三陸(リアス式の入り組んだ海岸があるところ)まで足を延ばせなかったので、心残りになっていた。現地を見ないことには高さ十数メートルの津波がイメージできないと思うのだ。

12月22日に東京出張。福祉自治体ユニットの懇親会が終わってから仙台行の最終の新幹線に飛び乗った。23日の朝一にレンタカーを借りて南三陸町へ。
仙台東部道路と三陸道は無料化のため渋滞が予想されるということで、東北道で若柳金成ICをめざす。いわゆる櫛の歯作戦だ。途中、古川あたりで吹雪のようになったが、その先はおおむね良い天気。
登米市から峠を越えて、南三陸町志津川に降りていくと、廃車や瓦礫が目に入る。海が見えないうちから壊れた建物跡や漁船が転がっている。
P1170795_640x480 P1170800_640x480
P1170802_1024x222

現地には、鉄筋コンクリートの建物のみが廃墟のように立っている。他の家屋はがれきが撤去されて、残っているのは土台のみ。
P1170887_640x479 P1170899_640x478

3階まで破壊された南三陸合同庁舎。
P1170808_640x480 P1170919_640x472

完全に鉄骨のみになった南三陸町防災対策庁舎。屋上のアンテナにしがみついていた人以外みんな流されたという話はあまりにも有名だ。
P1170816_640x479 

 

 

 

当時の惨状の記録がこちらで見られる。http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/uploads/photos1/2064.pdf
http://pop-rin.seesaa.net/article/194917311.html

公立志津川病院も上層階まで破壊されている。
P1170906_640x480 P1170905_640x480
P1170908_640x472_2 P1170931_640x466_2

海辺の集合住宅は4階まで破壊されているようだ。
P1170941_640x480 P1170940_640x480

鉄道線路はズタズタに寸断されている。
P1170810_640x480 P1170839_640x480
P1170844_640x480 P1170847_640x481
P1170980_640x480

建物の上にまだ車が取り残されている。
P1170889_640x479 P1170890_640x482

仮設で営業を再開しているコンビニがところどころにある。
P1170836_640x479

谷沿いにどこまで津波が遡上したかは、杉の枯れ具合を見るとよくわかる。
P1170896_640x474 P1170981_640x473

高台の中学校からまちの全体像を俯瞰するのを忘れてしまった。これはhttp://www.youtube.com/watch?v=HP_tDkOD7nM&feature=youtu.beからコピーした画像。
Capture20111225b

一方、海辺の集落でも、被害の程度に違いがあるようだ。海岸に面していても、あまり被害を受けていなさそうなところもある。結局、湾(大きな入り江)の奥のような地形の場合に、平地とそれに続く谷の上流にまで津波が遡って、大きな被害を出しているように見える。
P1170860_640x479 P1170868_640x480

こちらは、志津川湾内の少し出っ張ったところにあるホテル。海岸の崖に沿って建てられているので、大津波がぶち当たれば大きな被害が出そうなものだが、実際には、徐々に海面が上昇して1・2階に浸水したのだそうだ。すでにあと片付けを済ませて通常営業をしている。下右は、このホテルから南三陸町の市街地を見たところ。
P1170970_480x640 P1170966_640x479

一言に津波と言っても、その高さや勢いは海底や地上の地形に大きく影響されるようだ。また津波の破壊力は、水の勢いだけでなく、漂流物などにも大きく左右されるのだろう。

仙台空港3時の便に乗るために帰路につく。遠くから注意して見ると高速道路の路面が波打っているのがわかる。橋脚やボックスの前後は特に上下左右のずれが多いらしく、所々アスファルトが盛ってあったり、白線が引き直したりしてある。
P1170989_640x480 P1170998_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/24

我家のケーキ

12月初めの家族のお誕生ケーキはサーティーワンのアソーティッド。お手軽&お楽しみでした。

P1170591_480x640

それでは、クリスマスケーキは・・・。

今日のケーキはリンゴのタルト風アイスクリーム添え。行きつけの白馬村の民宿のおばさんに教えてもらったレシピです。

P1030536_579x434
メインは鳥の丸焼き。中にお米がたっぷり入っています。我家とクリスマスは何の関係もありませんが、家族の期待を一身に受けてお母さんが腕によりをかけました。

P1030518_640x480

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/12/23

仙台からセントレアに帰ってきた。

空港に着いたら、満席でチケットのとれなかった最終便は欠航になっていた。一本前の便にしておいてよかった~と思いきや、機体整備でディレイ。やっと滑走路に出たら、やっぱ不調?でターミナルに引き返す。いよいよ出るときになってエンジンから一瞬煙が・・・。まあたぶん生ガスだろうと思って勝手に納得。その後無事に離陸。気流による揺れはあったが、快適なフライトで1時間ほど遅れて中部空港に着いた。
富士山と夕日に輝く南アルプスがとてもきれいだった。

P1180015_640x482

P1180023_640x480

P1180029_640x472

P1180031_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/21

片田敏孝教授の避難3原則

(1)ハザードマップ(災害予測図)を信じるな
(2)できる限りの最善を尽くせ
(3)自らが率先避難者たれ

東日本大震災のときに、釜石市の小中学生のほぼ全員が、日ごろの訓練を生かして、自分自身の判断で津波の難を逃れた「釜石の奇跡」についてのお話しです。

  ⇒http://www.faith-h.net/tabid/84/EntryID/50247/Default.aspx

 ”facebook”を眺めていて見つけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/20

政府が、八ッ場ダム建設中止を撤回、予算計上へ??

読売新聞http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111217-OYT1T00968.htmによれば、政府は八ッ場ダムの建設中止を撤回する方針に傾いているようだ。

 建設中止か継続かで検証対象となっていた八ッ場ダム(群馬県長野原町)について、政府は建設継続の方向で最終調整に入った。政府関係者が17日明らかにした。
 来年度予算案に工事費を計上するため、22日までに決定する方針。民主党側には建設慎重論がなお根強いが、政府側の意思を尊重せざるを得ないとの声が広がっている。
 前田国土交通相は16日、「有効な代替策が見当たらない中で、造らないのは無責任だ」と語り、建設継続に強い意欲を示している。政府関係者は「前田国交相の判断で決まる話だ」と述べ、前田氏の判断が政府方針になると指摘した。
 藤村官房長官は、八ッ場ダム問題は政府・民主三役会議で協議する必要はない案件だとしており、15日の記者会見では国交省と与党で調整したうえで前田氏が最終判断すればいいとの見解を示した。鳩山内閣で国交相として建設中止を表明した民主党の前原政調会長は17日、都内で記者団に「国交相が決めて終わりではない」と難色を示した。しかし、同党幹部は17日、「前田氏の建設の意思は強く、尊重せざるを得ないのではないか」と指摘した。
 (2011年12月18日03時03分  読売新聞)

これで、民主党のエポックメーキングな公約がまたひとつ反故になりそうだ。財政再建は程遠い。

 八ッ場ダム - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E3%83%83%E5%A0%B4%E3%83%80%E3%83%A0

 八ッ場(やんば)あしたの会 - 八ッ場ダムを考える
 http://www.yamba-net.org/

 国土交通省八ッ場ダム工事事務所
 http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/19

自然環境学習の森にて里山づくり講座

12月4日(日)にあった里山づくり講座のようすです。
第4回目の講座は現地で。晩秋の里山です。

P1170504_640x480 P1170543_640x479
P1170511_640x480 P1170512_640x480
P1170513_640x480 P1170514_640x479
P1170515_640x480 P1170519_640x480
P1170524_640x480 P1170520_640x480
P1170529_640x480 P1170535_640x480

全4回の里山づくり講座についてはやまねさんの詳しいレポートがありますので、http://hsatoyama.exblog.jp/17197395/をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/18

第37回 東浦マラソン

今年は暖かい日が続いていましたが、このところ急に寒くなって、今日は初氷が張りました。

第1回の東浦町民マラソン大会が1974年に160人の参加者で始まって以来、健康志向やマラソンブームを反映して、年々参加者が増え、今回は過去最高の4336人の参加申し込みがありました。
遠くからお越しいただいた方は、国内では東は千葉県から、西は大阪府からですが、今年は、初めて海外から(香港から)も参加申し込みをいただきました。参加者の中で最高齢は80歳です。
こうして、盛大に東浦マラソンを開催できることは本当にありがたいことです。

さて、去る12月3日に開かれた愛知県市町村対抗駅伝では、東浦町が町村の部で昨年に続いて2連覇を達成しました。今日はその東浦を優勝に導いた選手の方たちも参加しています。

ぜひ、参加者の皆さんが、日ごろのトレーニングの成果を発揮し、また、マラソンを通じて交流の輪をさらに大きく広げられることを願っています。

P1170749_800x579_773x579 P1170750_800x598P1170756_640x480_2P1170760_640x480P1170764_640x480_2P1170766_640x480

ところで、各地で行われるマラソン大会を「評価」するページがあるんですねえ。昨年の東浦マラソンの評価が出ています。
 →ランナーの、ランナーによる、ランナーのための大会レポート&評価!によれば、昨年は66.4点だそうです。みんなのレポート(ランナーたちのコメント)もあります。
「ほのぼのした大会」「給水所が欲しい」「抽選会に時間がかかる」などのコメントが出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/17

愛知駅伝のこと

12月3日に行われた第6回愛知県市町村対抗駅伝競争大会の記事を今頃バックデートして載せました。
  →http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2011/12/post-e63c.html

Ekiden20111203c

東浦町は??  もちろんご存じのとおり町村の部2連覇(通算3回優勝)です。

明日の東浦マラソンには、駅伝優勝チームの選手も参加します。また、今回は初めて海外(香港)から参加者もあります。

Marathon20111218pre

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/16

丸の内界隈 年末そぞろ歩き

P1170714_640x480_2

P1170719_640x480_2

12月22日からこの界隈で、光都東京 LIGHTOPIA が始まります。丸ビルと新丸ビルの間あたりに光のオブジェが並ぶのでしょうが、残念ながらまだ始まっていません。けれども、人の混雑はないし十分きれいです。

下は、丸ビルのアトリウムにあるクリスマスツリーです。

P1170730_480x640

P1170737_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/14

変わりゆく名古屋駅前

いつの間にか松坂屋とテルミナがなくなっています。(一見テルミナが残っているように見えるところはタワーズの駐車場)

P1120534_640x480P1170620_640x480
2011年2月22日           2011年12月10日

解体工事が終わってから、このあとに200m級の超高層が建つのだそうです。隣の中央郵便局でも超高層に建て替える構想があります。さらに、右端にある大名古屋ビルも再開発される計画が進行中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/13

シンポジウム~長良川河口堰開門と生物多様性~「よみがえれ長良川! よみがえれ伊勢湾!」に参加しました。

12月10日に、シンポジウム~長良川河口堰開門と生物多様性~「よみがえれ長良川! よみがえれ伊勢湾!」に参加しました。

最初に、大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長、今本博建京都大学名誉教授(長良川河口堰検証専門委員会共同座長)らから挨拶。そのあと、基調講演とパネルディスカッション。要点を以下にまとめてみました。

P1170625_800x392

河村たかし(名古屋市長)
天の水は「もうやいこ(share)」しなくてはいけない。まずは堰を開けてみることだ。

大村秀章(愛知県知事)
まずは河口堰を開門して検証すべきだ。利害関係の複雑な連立方程式があるが、方程式は必ず解ける。PT専門委員会を11回開いて開門調査の方向性を出した。建設官僚は河口堰は必要だというだろうが、そこまで言うなら公開で討論すればよい。環境と共に生きていく、発展していくことをCOP10で確認したはずだ。発想の原点を環境に置こう。代替策のハードルは必ず越えられる。民主主義の国では政治が将来を決める。政治を決めるのは世論だ。日本が世界に誇る長良川を取り戻そう。

今本博建(河口堰検証PT共同座長、京都大学名誉教授)
河口堰の利水面では、開発水量22.5t/secのうち16%しか使われていない。治水面では、洪水の水位に影響があるのは浚渫よりも潮位だ。浚渫したところもすでに土砂の堆積が起こっている。河口堰を開門しても農地の塩害は起こらないとみている。長良導水などの取水に支障が出るが、木曽川の休眠水利権でカバーできる。環境面では、河口堰のせいで冬場に藻類が増えたり、貧酸素状態、汚泥の堆積、ヨシ原の後退、魚貝類の減少など生態系にダメージを与えている。公開討論会を開いて、皆さんに国交省と我々の主張を比較判断してほしい。

大沼淳一(実行委員会代表、生命流域ネットワーク)
人類は、地球的限界と知の限界(不確実性)の2つの壁に突き当たっている。ウランは50~100年で枯渇するといわれている。今の人が電気を使い未来に核のゴミを残すのはおかしい。日本の国土面積は56位?だが、世界6位の排他的経済水域、2位の森林率、里山や棚田の長い歴史、雪の恵みなど、自然と美しい国土に誇りを持つべきだ。脱成長社会の扉を開け、南北問題(貧しい地域が富める地域の犠牲になる)を解決しよう。

野田知佑(カヌーイスト、作家)
吉野川可動堰の反対運動を見習うべきだ。日本の田舎では「反対」と言ったらおしまい。反対とは言わずに、「みんなで考えてください」と言った。政党とも縁を切った。手応えがあったので楽しくやった。真冬に住民投票をやったが寒くても運動が苦にならなかった。吉野川を使って子どもと楽しく遊んだ。水遊び、魚獲り、焚き火が子どもの人生を変えて川ガキをつくった。彼らは大人になっても川を守る世代になった。国交省には金と権力と時間がある。国交省はあきらめない。川を守る世代を育てる必要がある。熊本県では球磨川の荒瀬ダムを廃止したら有明海がよみがえりつつある。

蔵治光一郎(河口堰検証PT専門委員、東京大学准教授)
名古屋で歴史をひっくり返すような議論が行われている。大村・河村共同マニフェストのなかに、COP10の継承、木曽川水系連絡導水路計画の見直し、長良川河口堰開門調査、集水域単位で河川を管理(海外では流域委員会ネットワークで管理)などがある。河口堰開門調査PTは、公開したこと、傍聴席が100ほどあること、議事録は記名かつ全文公表、傍聴者の発言の機会があること、ユーストリームで会議を公開、報告書は委員が自身で書くなど画期的な運営。PTでは、河口堰の環境への影響とメリットを勘案している。治水面では、地盤沈下と、砂利採取、前浚渫で洪水が十分流下する構造だ。前浚渫で塩害はなかった。異常少雨への備えは節水が優れている。長良導水(知多半島の上水道)の代替水源には木曽川の工業用水を充てられる。

大橋亮一(長良川漁師)
河口から36km地点よりも下流の漁師は自分以外皆やめた。漁網にヘドロや青ノリ絡み付いて魚が獲れない。魚も減った。生きているうちに少しでも良い川に、毎日そればかりを考えている。

向井貴彦(岐阜大学准教授・魚類学)
河川干潮域面積は、過去、堰をつくるなどして3川で40%減った。河口堰下流では25%減った。今、長良川の観潮区間は河口から5km、一方、湛水区間は35kmにもなる。

知多半島の住民は水の安定供給さえ確保できれば、木曽川の水を飲みたがっていると思います。伊勢湾の漁師さんには河口堰の開門を願っている人が多いのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/11

午前中は県営住宅もちつき大会、午後は中日ドラゴンズ野球教室

今日は良く晴れて穏やかな野球日和となりました。
東浦にドラゴンズの選手が来てくださって、直々に小学生に野球を教えていただけるのは本当にありがたいことです。選手の方々をはじめドラゴンズ関係者、中日新聞関係者の皆さんのお骨折りに心より感謝です。
少年野球の皆さんは、このせっかくの機会にプロの技を少しでも盗んで、さらに上達してほしいと思います。将来この中からも日本を代表する選手が現れるかもしれません。そして、いつの日か有名選手になってまた地元に教えに帰ってきてくれることを期待します。
中日ドラゴンズの皆さんには、来年こそはぶっちぎりで日本一になることを願っています。高木新監督さんに期待します。

P1170656_640x480_2 P1170667_640x479
P1170669_640x480 P1170672_640x479
P1170686_640x480 P1170688_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既月食

昨夜から今朝にかけて月食がありました。気が付いて外に出た時には皆既食は終わっていました。それ以後の様子です。コンパクトのデジカメで三脚なしなので、手振れで不鮮明、とりあえず輪郭のみです。

P1170639_0010_2              0:10

P1170643_0017              0:17

P1170647_0019              0:19

P1170652_0041              0:41

P1170653_0059              0:59

P1170655_0221              2:21

皆既食の終わりは23時58分だったそうです。詳しくはhttp://www.astroarts.co.jp/special/20111210lunar_eclipse/index-j.shtmlなどに説明があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/10

おひさしぶり

今日は丸一日フリー。名古屋は快晴。

Dsc_0276_640x480
久しぶりに神奈川県議会議員の菅原直敏さんにお会いした。今取り組もうとしている3つの課題(地方政府の多様化、地方議員の国際化、民主主義のIT化)について示唆に富んだお話を聞くことができた。このあと、菅原さんは、地元にとんぼ返りしてポスティング大会とのこと。国境を超えたネットワークを構想する先見性と市議以来の地に足の着いた活動の同時進行に若いバイタリティーを感じた。
彼の友人の首長さんが「議員は勉強する余裕があるが、首長は蓄積を吐き出す一方だ。」と仰ったそうだが、結構当たっているかもしれない。確かにこのところ、勉強したり考えたりする余裕がない。今日は久しぶりに新しい風に触れた気がする。

20111210kamiya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/09

12月定例議会一般質問終了

12月8日・9日の一般質問では10人の議員さんから質問を受けました。真剣な提言をたくさんいただきました。きびしい発言が飛び交った9月議会とは打って変わって穏やかな雰囲気でした。初日は傍聴者で満席になりましたが、平和な議会に拍子抜けした傍聴者もいらしたのではと思います。議員のみなさんからいただいた課題は今後、改善に向けて努力していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/07

12月定例議会初日

今議会で審議する議案の上程と人事案件の採決がありました。

人事案件は、町長が法務局に対して次期人権擁護委員として菅野純子氏を推薦することについて、それを議会に承認いただくものです。
これまで人事案件は何の質問もなく、いきなり採決が行われて即可決というのがお決まりのパターンでしたが、推薦理由は何か、年齢が若過ぎないかなどいくつかの質問をいただきました。地域別・男女別の人権擁護委員の分布、菅野氏の人柄、ボランティアなどの活動実績、学校に行く子どもを持つ親の相談があること、インターネットにかかわる相談が増えていることなどから、40代の菅野氏が適任であることを説明しました。採決の結果、2人退席し、15:0で可決しました。
人事案件は候補者にボランティアをお願いして受けていただく関係上、候補者に精神的な負担をかけないように、初日に即決してきたのだと思います。しかし、質疑をしなければ適任であることを確認できないのも事実です。いきなり賛成を迫られても戸惑うことがあるのではと思います。人事案件も他の議案と同様に、議会初日に上程し、質疑、委員会審査を経たのちに、最終日に採決を取るのが本来の姿ではないかと思います。そうすればじっくりと審査することができるはずです。

この日は次のような議案が上程されました。

 ①人権擁護委員の推薦
 ②東浦町暴力団排除条例の制定
 ③東浦町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び東浦町消防団員等公務災害補償条例の一部改正
 ④東浦町立なかよし学園条例の一部改正
 ⑤東浦町都市公園条例の一部改正
 ⑥東浦町勤労福祉会館条例等の一部改正
 ⑦東浦町都市下水路条例の廃止
 ⑧愛知県後期高齢者医療広域連合規約の変更
 ⑨平成23年度東浦町一般会計補正予算(第3号)
 ⑩平成23年度東浦町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
 ⑪平成23年度東浦町土地取得特別会計補正予算(第2号)
 ⑫平成23年度東浦町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 ⑬平成23年度東浦町下水道事業特別会計補正予算(第1号)
 ⑭平成23年度東浦町緒川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 ⑮平成23年度東浦町水道事業会計補正予算(第1号)
 ⑯財産の買い入れ(自然環境学習の森用地)
 ⑰二級河川の指定の変更(明徳寺川、岡田川、五箇村川)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副町長が今月末で退任します。

以前から相談は受けていたのですが、昨日、荻須副町長が辞表を提出、町長として受理しました。

荻須副町長は、前町長に仕えて来られて、8月に町長が交代した時に退任されることも考えられました。しかし、「町政に混乱をきたしてはいけない」と新町政が軌道に乗るまで、私を支えてくださっていました。
荻須副町長の任期は3月末までですが、12月定例議会で2回の議会を乗り切り、一区切りがつきそうなこと、市制施行が実現しなかったことに責任を感じていること、12月議会の補正予算で市制施行が成らなかったことの後片付けができること、また、国勢調査の人口値に大きなミスが見つかり申し訳なく思っていることなどの理由で、退任を決意されました。私としては是非3月いっぱいまで勤めていただきたいところで、慰留をしたのですが、決意は固いものでした。
荻須副町長には、長年の行政経験を生かし、自分の気づかないところを補っていただいたり、それならこんな方法があるとアドバイスをいただいたり、とても感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/06

早くも正月番組の収録です。

知多メディアス(ケーブルテレビ)の新年のごあいさつの収録をしました。収録場所は郷土資料館。
1350字ほどの挨拶文を4分半で読むのですが、結構とちります。結局2~3回撮ってOKがでました。

P1170560_2_800x599

郷土資料館から役場へ帰る途中、明徳寺のほとりで季節外れの桜が一本だけ来年の春を待ちきれずに咲いていました。

P1170568_640x480 P1170575_640x480_2
P1170582_640x429

この日の午前中は、イオンモールで交通安全啓発活動。昨年ゼロだった東浦町の交通事故死は今年すでに3件起きています。このうち1件は若者の単独事故、2件は高齢者が犠牲になっています。これ以上増やさない願いを込めて、保育園児のちびっこ警官が買い物客に交通安全を訴えました。

※mediasエリアニュース(知多メディアス動画)・・・交通安全のよびかけhttp://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=195
Capture20111206b

さて、あすから12月定例議会が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが家の紅葉

庭のモミジが真っ赤になりました。

P1170558_3_640x479
P1170550_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/05

早朝

今日は、朝の交通安全巡視があるので、早く出勤。ずいぶん日が短くなったものです。

20111205dsc_0274

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/03

愛知県市町村対抗駅伝競争大会

モリコロパークで愛知駅伝が開かれました。東浦町は昨年、町村の部で優勝、市の部を加えて県内市町村全部で比べても5位の成績をとりました。他の首長さんに会うと「優勝候補が来た!」と冷やかされます。今年もぜひ優勝したいところです。

P1170365_1024x357

P1170384_640x479

P1170396_640x479

P1170405_640x480

P1170444_1024x492

Ekiden20111203_2 

P1170424_640x480

結果、ライバル武豊町を破って、町村の部2連覇を果たしました。本当によかったです。
第8走者からアンカーに引き継がれるときには、1分02秒の差で2位でしたが、最後に武豊町を追い抜いて見事優勝をつかみました。最終走者で1分半までの遅れは許容できると読んでいたようですが、その差は1分とちょっと、さらに、前田監督は「40秒の差だからがんばれ」とアンカーのカルクアさん(東浦町在住、ケニア出身)を励ましたそうです。
東浦の勝因の裏には、稲葉教育長の陸上にかける並々ならぬ熱意もあります。稲葉教育長は我々が中学生のころ東浦中学校で陸上部の顧問をされていました。東浦町は町村の部で優勝したのみならず、4人の選手が区間賞を受賞しました。これらの成果は、選手をはじめサポートを務めた控えの選手たち、この日まで練習や選考会などを通じてチームを導いてきた前田監督やコーチの皆さんのチームワークの賜物だと思います。
次の目標としてぜひ、3連覇、そして市町村総合で1位を目指していただきたいと思います。豊橋市をはじめとして市の部は強豪がひしめいています。

Ekidenseiseki20111203b

 ※大会の概要、成績などhttp://tokai-tv.com/ekiden11/index.html

 ※東浦町ホームページからhttp://www.town.higashiura.aichi.jp/26sports/ekiden2011.htm

| | コメント (0)

2011/12/02

Three Styles 2011

毎年この時期、中学の同級生とその友人たち3人が日本画の個展を開いています。今年も見に行くつもりにしています。

  日本画三人展
   12月13日(火)~18日(日) 10:00~18:00(最終日16:00)
   ノリタケの森ギャラリー(第2展示室)

Cci20111201_00000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は暖冬? 11月の気温

今年は暖冬でしょうか?まだ本当に寒いと感じる日はほとんどありません。11月21日に急に寒くなりましたが、29日にまた暖かくなりました。グラフを見ると、平年よりも暖かい日が続いていたのがよくわかります。予報によれば今日は寒くなるとか。

Temp20111130

今年の11月の日ごとの気温(気象庁統計情報より)
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=51&prec_ch=%88%A4%92m%8C%A7&block_no=47636&block_ch=%96%BC%8C%C3%89%AE&year=2011&month=11&day=&elm=daily&view=

平年の11月の日ごとの気温(気象庁統計情報より)
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_d.php?prec_no=51&prec_ch=%88%A4%92m%8C%A7&block_no=47636&block_ch=%96%BC%8C%C3%89%AE&year=2011&month=11&day=21&elm=normal&view=a2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/01

12月定例議会の日程と一般質問

9月定例議会が終わったと思ったら、もう12月定例議会がやってきます。日程は以下のとおりです。

 12月 7日(水曜日)9時30分~ 本会議(議案の上程・説明)
 12月 8日(木曜日)9時30分~ 本会議(一般質問)
 12月 9日(金曜日)9時30分~ 本会議(一般質問)
 12月12日(月曜日)9時30分~ 本会議(議案質疑・委員会付託)
 12月14日(水曜日)9時30分~ 経済建設委員会
 12月15日(木曜日)9時30分~ 文教厚生委員会
 12月16日(金曜日)9時30分~ 総務委員会
 12月21日(水曜日)9時30分~ 本会議(討論・採決)

12月定例議会の一般質問では、10人の議員さんから通告書が提出されています。質問順と質問項目は下記のとおりです。詳しくは東浦町議会ホームページをご覧ください。

 ※ 日程については、会議の進行状況によって変更になる場合があります。

日程質問
順位
議員氏名質問事項
12月8日
(木曜日)
1 中村六雄
  1. 平成24年度の財政見通しと、財源確保及び歳出削減策について
  2. TPP加盟問題に対する東浦町の考えは
  3. 市制とまちづくりについて
  4. 東日本大震災後の町の防災施策等について
2 米村佳代子
  1. 救急医療情報キットの導入について
  2. 精神障がい者支援について
  3. うつ病対策について
3 西尾弘道
  1. 河川治水事業について
  2. ウェルネスバレーについて
  3. 衣浦定住自立圏形成ビジョン(案)について
  4. 環境ISO14001について
4 田﨑守人
  1. 不公平税制改革について
    2. 行財政改革について
5 山田眞悟
  1. 次期市制施行は慎重に
  2. 都市計画道路「緒川南北線」の早期完成を望みます
  3. 北部中学校の西周辺の防犯対策を求めます
12月9日
(金曜日)
6 小田清貢
  1. 防災対策について
  2. 食の安全確保について
  3. 電子入札システムの不具合について
  4. 有害鳥獣の駆除について
7 水野照三
  1. 通水から50年たった愛知用水について
  2. ごみ収集場について
  3. 最近の低価格入札について
8 成瀬多可子
  1. 学校給食について
  2. 指定ごみ袋について
9 外山眞悟
  1. 単独市制か合併か、合併の相手先は、など、将来を左右する重大な意思決定は住民が直接参加できるについて
  2. 各小・中学校グラウンド及び北部中学校・東浦中学校テニスコートの整備について
  3. 住民らの声を問うについて
10 森本康夫 「災害に強いまちづくり」について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »