« 雪が積もりました。 | トップページ | 役所は明日から、1月3日まで正月休み »

2011/12/27

公共施設のメンテナンス・更新・再配置をどのように計画的に進めるか・・・「第3回ファシリティマネジメント短期教育コース」のご案内

公共施設のメンテナンス・更新・再配置をどのように計画的に進めるか、各自治体で課題となってきます。名古屋大学で下記講座が開催されるそうです。秦野市の事例に興味があります。

 第3回ファシリティマネジメント短期教育コース」ご案内

 この度、名古屋大学では、地域の広範な環境問題(環境・エネルギー、安全安心・防災、社会基盤・施設マネジメントなど)に貢献する人材を育成する第3回短期教育コースを実施する運びとなりました。安全安心で持続可能な社会の実現を目的に、周辺地域の大学、行政機関、産業界と連携して、高度な知識を持ち地域環境・施設マネジメントを担い得る若手・社会人対象の教育に着手して参ります。この度も、公共施設におけるファシリティマネジメントの取組みについて具体的事例を交えた教育プログラムを準備いたしました。万障お繰り合わせの上ご参加頂ければ幸いです。

1.開催日時  2012 年1 月28 日(土) 13:30~17:30(受付開始:13:00~)

2.次第
  13:30~13:40 開会挨拶:名古屋大学施設担当理事 藤井良一
           全体司会 名古屋大学施設計画推進室特任准教授 松岡利昌
  13:40~14:20 講義①:「「危機の公共施設経営」-総量の適正化、最適化?-」
           首都大学東京都市環境学部・戦略研究センタ-特任教授 山本康友様
  14:20~15:20 講義②:「秦野市の公共施設更新問題への取組み‐公共施設白書から公共施設再配置計画へ‐」
           秦野市政策部公共施設再配置推進課 志村高史様
  15:20~15:40 休憩
  15:40~17:20 パネルディスカッション 上記講演者を交えアンケートを基にQ&Aセッション
           モデレーター:名古屋大学工学部施設整備推進室
           講師 恒川和久
         閉会挨拶:名古屋大学施設計画推進室室長・教授 谷口元
  17:30~19:00 意見交換会

3.会場  名古屋大学 ES総合館2階 024講義室(定員100 名)
           
http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/access-map/higashiyama/

4.会費  無料(要申込)、但し、意見交換会費(3,000 円)は実費で徴収させていただきます。

5.申込・問い合わせ先  名古屋大学工学部施設整備推進室 水谷
           E-mail 
mizutani.eri@a.mbox.nagoya-u.ac.jp
           TEL:052-789-3742

|

« 雪が積もりました。 | トップページ | 役所は明日から、1月3日まで正月休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/53583351

この記事へのトラックバック一覧です: 公共施設のメンテナンス・更新・再配置をどのように計画的に進めるか・・・「第3回ファシリティマネジメント短期教育コース」のご案内:

« 雪が積もりました。 | トップページ | 役所は明日から、1月3日まで正月休み »