« 政府が、八ッ場ダム建設中止を撤回、予算計上へ?? | トップページ | 仙台からセントレアに帰ってきた。 »

2011/12/21

片田敏孝教授の避難3原則

(1)ハザードマップ(災害予測図)を信じるな
(2)できる限りの最善を尽くせ
(3)自らが率先避難者たれ

東日本大震災のときに、釜石市の小中学生のほぼ全員が、日ごろの訓練を生かして、自分自身の判断で津波の難を逃れた「釜石の奇跡」についてのお話しです。

  ⇒http://www.faith-h.net/tabid/84/EntryID/50247/Default.aspx

 ”facebook”を眺めていて見つけました。

|

« 政府が、八ッ場ダム建設中止を撤回、予算計上へ?? | トップページ | 仙台からセントレアに帰ってきた。 »

コメント

初めまして

東浦町への意見:提言 というのがありますが
一回、役所通してから・・・

なるべく町長に届いて欲しいのですが、
役所通すと、届かないんじゃないかと。役人に信頼性がないといいますか、ある程度ちゃんとした内容なんですが、解釈の仕方によってはダメだと。

町長に直接、意見送れないんですかね?(手紙)

投稿: 町民 | 2011/12/22 11:24

すべて町長まで回覧されますので、必ず届きます。
必要ならば、個人のアドレスは、プロフィールにあります。

投稿: 神谷明彦 | 2011/12/22 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/53503685

この記事へのトラックバック一覧です: 片田敏孝教授の避難3原則:

« 政府が、八ッ場ダム建設中止を撤回、予算計上へ?? | トップページ | 仙台からセントレアに帰ってきた。 »