« 衣浦定住自立圏関係市町長会議 | トップページ | 「ウェルネスバレー構想」と「せっ立ちマップ」 »

2012/02/21

「はやぶさ」帰還カプセル特別公開 in 刈谷 2012

衣浦定住自立圏の中心市である刈谷市。その刈谷市の総合文化センターに3月30日から4月3日まで、小惑星探索機「はやぶさ」の本物の帰還カプセルがやってきます。
はやぶさは、2003年にM-Vロケットで打ち上げられ、イオンエンジンで自律航行し、小惑星「イトカワ」から「土」を採取、サンプル容器を収めたカプセルが2010年6月に地球に帰還しました。
人気が高いだけに苦労して八方手を尽くして刈谷での特別公開が実現したのだそうです。4月1日(日)には元プロジェクトマネージャーの川口淳一郎さんの講演会が予定されています。

Cci20120218_00000_897x1280

Cci20120218_00001_897x1280

 http://www.city.kariya.lg.jp/hp/page000303100/hpg000303098.htm

|

« 衣浦定住自立圏関係市町長会議 | トップページ | 「ウェルネスバレー構想」と「せっ立ちマップ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54017310

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ」帰還カプセル特別公開 in 刈谷 2012:

« 衣浦定住自立圏関係市町長会議 | トップページ | 「ウェルネスバレー構想」と「せっ立ちマップ」 »