« 愛知の地酒を楽しむ会 | トップページ | 梅が咲きました »

2012/02/27

『坂・道に愛称、魅力発見』

2月27日付、朝日新聞の朝刊、尾張・知多版からです。「せっかくだから立ち寄りたいお店マップ(せっ立ちマップ)」と坂道の愛称コンテストの記事。

せっ立ちマップというのはイケメン通り界隈の商店主(イケメンが多いらしい??)がつくった力作。「せっ立ちマップ森岡」という関連?ブログもあります。

坂道の愛称コンテストは、商工会メンバーの企画。小学生や産業まつりに参加した住民に愛称を投票してもらい、1月の商工会賀詞交歓会で受賞作を発表。グランプリは伊久智神社と神後院の間にある「伊久神(いくじん)坂」でした。

まだまだ、次の企画?もあるようです。東浦の観光や商業の活性化につながることを期待しています。

住民がそれぞれアイディアを出してまちを元気にする。みんなが能力を発揮して、やり甲斐、生き甲斐を感じるまち。なんだか楽しくなってきます。

Asahinp20120227

|

« 愛知の地酒を楽しむ会 | トップページ | 梅が咲きました »

コメント

早く、言ったもん勝ちかな?
「イケメンどおり」、??
私の住む町、東ガ丘なんか
「ロマンスグレータウン」なんかどうでしょうか。
私の個人的な希望ですが。


投稿: haruharu | 2012/03/02 08:22

素敵な名前をありがとうございます。

さっそく、坂道の命名を手掛けたメンバーに東ヶ丘「ロマンスグレータウン」をお伝えしました。

haruharuさんも気の合う仲間と「まち・さか・みち」の命名を手掛けてみるのも面白いと思います。言ったもん勝ち同時多発です。

投稿: 神谷 | 2012/03/03 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54102518

この記事へのトラックバック一覧です: 『坂・道に愛称、魅力発見』:

« 愛知の地酒を楽しむ会 | トップページ | 梅が咲きました »