« 年度末民族大移動 | トップページ | 4月なのに最高のコンディションでした。 »

2012/03/31

季節はずれの積雪

子どもたちは春休み。家族と志賀高原に来た。
天気予報どおり朝から雨が降り始めた。生暖かい風が吹いていてゴンドラも止まっている。一日宿でのんびりしてようかとも思ったが、子どもたちが滑るというので、車で丸池方面へ。本降りの雨だったのに昼近くになって気温が下がり、雪に変わった。またたく間に10センチ以上積もる。

P1180642_640x480
今年は雪が多かったので、丸池Aコースはまだしっかり雪がついている。日本のスキーリフト発祥の地と書いてある。志賀高原で最も急な斜面の一つではなかろうか。
道路を隔てて向かいには、こちらも由緒正しい丸池観光ホテルの建物があったはずだが、いつのまにか更地になっている。聞けば2010年に廃業したらしい。志賀高原の開発に着手した長野電鉄が先駆けて1952年に開業した山岳リゾートホテルの走りだったのだが、まさに時代の変化を感じざるを得ない。

P1180644_b640x480

新雪が積もった丸池の急斜面。中学生も高校生も、モコモコで足を取られると言いつつ、ためらわずに降りてくる。

P1180646_640x480
P1180656_640x480

路面には雪などなかったのに、周りの景色は一変。山の天気は変わりやすい。

P1180680_640x480

|

« 年度末民族大移動 | トップページ | 4月なのに最高のコンディションでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54377057

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの積雪:

« 年度末民族大移動 | トップページ | 4月なのに最高のコンディションでした。 »