« スティーブ・ジョブズのプレゼンテーション | トップページ | 市民プロジェクト2021 一宮まちづくりシンポジウム のご案内 »

2012/03/21

気ままな一日

3月20日(春分の日)は、とくに予定が入っていなかったので、久しぶりに気の向くままに少し県内をぶらついた。

長久手市文化の家ガレリアコンサートがあるというので、行ってみた。

P1180461_640x480
P1180471_640x480

このコンサートはアトリウム(吹き抜けの広場)で行われるので、誰でも聴くことができる。曲目はグリークやシベリウスなど北欧のポピュラーな曲だった。きょうは、4月22日に開催予定の長久手フォレスト合奏団の定期演奏会のお披露目だったようだ。さすが長久手は、県芸大などがあるせいで人材豊富。芸術活動に厚みが感じられる。
他にも、5月の連休にかけていろんな企画が組まれている。また、アートスクールやコンクール、フレンズと呼ばれるサポーター組織など、文化の家を支える仕組みも備えている。

Cci20120321_00000_897x1280Cci20120321_00001_897x1280

Cci20120321_00004_897x1280_3Cci20120321_00005_897x1280

Cci20120321_00008_897x1280_3Cci20120321_00009_897x1280_2

Cci20120321_00002_897x1280Cci20120321_00003_897x1280

Cci20120321_00006_897x1280Cci20120321_00007_897x1280

各地のコンサートや美術展の情報も充実している。
P1180481_640x480
P1180482_640x480

自由に学習、雑談、昼寝?・・・のできるスペースもあって楽しそうだ。
P1180478_640x480

施設の中央は2層吹抜けになっていて、まるでショッピングモールのよう。
P1180477_640x480

思わず探検したくなる遊び心のある構造。
P1180485_640x480

音楽スタジオ、舞踏室、美術室、食文化室、大・中・小の3つのホールを備え、ピアノの演奏会などが開催されるなど、家族連れでにぎわっていた。
P1180490_640x480

施設の2階部分につながっている屋外駐車場は芝や立木で緑化されている。
P1180496_640x480

箱モノなんか造る時代じゃないと言いつつ、魅力的な施設を見てしまうと、ついついおらが町にも欲しくなる気持ちがわからぬでもないと思った。
ただ、こういうものはパソコンと同じでソフトなければただのハコ。ニワトリが先かタマゴが先か議論は常にあるが、私は、そのまちのニーズとコンテンツを重視したいと思う。近隣の立派な施設を活用する知恵も必要だ。


文化の家と図書館周辺の住宅地は随所に歩行者専用道が設置されている。
P1180503_640x480
P1180505_640x480

お昼は、リニモのはなみずき通駅近くのBenkeiというしゃれたパン屋で軽く済ませた。どこか見たことのあるようなつくりだと思ったら、東浦のAntiqueの姉妹店だったようだ。

午後から、文化の家で手に取ったポスターに誘われ、ほんの気まぐれで、豊田市美術館へ。こちらはとても重厚な造りだ。さすがお金がかかっている。
P1180513_640x474 P1180519_480x640

豊田市美術館は、独自の収集と常設展示が特徴だそうだが、今回の展示は、山本糾の企画展「光・水・電気」だった。
Cci20120325_00000_897x1280 Cci20120325_00001_897x1280

このあと、用事があって名古屋 栄に寄って、それから夕飯時に帰宅した。なんとも気まぐれな一日だった。

|

« スティーブ・ジョブズのプレゼンテーション | トップページ | 市民プロジェクト2021 一宮まちづくりシンポジウム のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54270953

この記事へのトラックバック一覧です: 気ままな一日:

« スティーブ・ジョブズのプレゼンテーション | トップページ | 市民プロジェクト2021 一宮まちづくりシンポジウム のご案内 »