« 於大まつり前夜祭 | トップページ | なつかしい2年前のブログ »

2012/04/21

於大のみち(図書館前)~於大公園・・・於大まつりでにぎわいました。

Imgp4478_640x425

20日夜の前夜祭と言い、21日の於大まつり本番と言い、本当に運よくお天気が持ってくれました。

今年の於大まつりには、水野家行列など200近くの手作り鎧が参加しました。
昨日は前夜祭で、従前のライトアップに加え、ボランティアの皆さんが山から竹を切り出して、於大の道の沿道を埋め尽くす600個の竹燈籠と廃食用油から作った手づくりろうそくを準備して、竹燈籠宵まつりを企画。夜桜の下でミニコンサートも行いました。
今年から、着ぐるみのおだいちゃんも登場しました。
住民の皆さんの発案で、まちがどんどん楽しくなるのは素晴らしいことです。

今年は、お客様として、駐日ケニア共和国特命全権大使ベンソン H.O. オグトゥ様のご家族がいらしてくださいました。ケニア共和国とは2005年の愛知万博以来、お付き合いを続けさせていただいてます。
また、いつもお越しいただいている於大の菩提寺(将軍家の菩提所の一つ、芝の増上寺、上野の寛永寺と並ぶ将軍家ゆかりの寺)であります東京の小石川伝通院(無量山傳通院寿経寺)の麻生諦善貫主をはじめ伝通院の皆さん、鳳来山東照宮ゆかりの新城市の方々、
また、お隣の大府市の久野孝保市長、南知多町の石黒和彦町長、
そして、今回初めてお招きしました刈谷市の竹中良則市長にもお越しいただきました。とくに刈谷市とは、昨年、衣浦定住自立圏形成協定をむすび、行政サービスの相互乗り入れを始めています。
一衣帯水という言葉があります。この東浦と刈谷は、境川、衣浦湾を挟んで知多半島と三河に分かれてはいますが、もともとは水野氏の領地でもあったわけで、まさに水つながりで一帯の地域だったわけです。それが平成の世になって、衣浦定住自立圏構想のもと、行政界を超えてふたたび密接な関係をつくろうとしています。
さらに、今回はサプライズゲストとして大村秀章愛知県知事にもご臨席いただきました。

このように、盛大に於大まつりを開催できましたことを心より感謝いたします。

於大姫は1528年に、水野忠政の娘として緒川城で生まれました。忠政は、対岸に刈谷城を築き本拠を移し、緒川城は嫡子の信元に守らせました。
乾坤院は、1475年に水野家初代の水野貞守以来、代々水野家の菩提寺。この於大公園は乾坤院の境内の一部をお借りしています。

於大まつりは、まだ19回目の歴史の浅い創作まつりです。しかし、100年続ければ立派な伝統行事になります。その間に工夫を積み重ねて完成度の高いものに育てていきたいものです。

Imgp4504_640x425

Imgp4546_640x425

Imgp4646_640x425

Imgp4670_640x425

Dsc_0130 

 

こちらは、子どもに大人気のおだいちゃん。前進、後退、回れ右・・・自力歩行できますが、転ぶと自分で起き上がれません。決めポーズ募集中です。

|

« 於大まつり前夜祭 | トップページ | なつかしい2年前のブログ »

コメント

こんばんは。お疲れ様でした。本当にピンポイントで天気に恵まれてよかったです。
手づくりよろいの会の寸劇(セントレアで過去2回公演)も見ていただきたかったです。素人芝居で取るに足りないものですが。
於大まつりに様々な取り組みがなされていくことは楽しみです。より素晴らしいものにしていきたいですね。

投稿: | 2012/04/22 19:55

於大まつりに関する投稿に名前を忘れました。
石原弘幸です。

投稿: 石原弘幸 | 2012/04/22 19:58

石原さま

コメントありがとうございました。
本当にお天気はピンポイントでした。
昨日は、来賓への対応などで余裕がなくて、ほとんどステージを観ることができませんでした。ほかのグループからも「練習したんだから絶対見てよ」と言われていたのにとても残念です。
みんなでの創意工夫を重ねてより楽しいおまつりにしていきましょう。

投稿: 神谷 | 2012/04/22 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54532955

この記事へのトラックバック一覧です: 於大のみち(図書館前)~於大公園・・・於大まつりでにぎわいました。:

» ウェブサービス詐欺 返金はTCA総合探偵事務所 [トラブル解決無料相談センター]
ウェブサービス/返金・解決お任せ下さい!ワンクリ 詐欺 クリック詐欺 4クリ詐欺 詐欺被害 TCA総合探偵事務所 [続きを読む]

受信: 2012/04/22 18:16

« 於大まつり前夜祭 | トップページ | なつかしい2年前のブログ »