« 厄松池の桜も満開 | トップページ | 更生保護女性会総会 »

2012/04/09

年度始めのあいさつ回り

4月4日は、地元選出の県会議員、町議会の正副議長と一緒に県の役所の挨拶回りをしました。私たちの町では、伝統的に年始(1月)と年度始め(4月)に県の役所を回ります。

複雑な県庁本庁舎、西庁舎、自治センター、3棟を上から下まで、それから警察署、保健所、福祉事務所、建設事務所、港湾事務所、県民センターなど半田にある県の出先機関を1日かけて訪問します。名刺も一箱なくなります。

Dsc_0607_640x480_2 Dsc_0605_640x480

私も、年始回りの時に、昨年8月に新任あいさつ回りをしたばかりだし、「虚礼廃止にしましょうか?」と一瞬考えました。
結果からすれば、まだ新人だし、1回くらい回っただけでは何もわからないし、きっかけがなきゃなかなか行くこともないし、意外な方とお話しできたりするし、4月には異動があって人が入れ替わるし・・・、まあ行ってみるものだなあという感じです。
でも、これからもさした目的なしに漫然と年に数回、時間と名刺を浪費してよいかと言えば、さに非ずでしょう。

虚礼と言えば、年賀状とか、お歳暮とか、もっと言えば、香典とか引き出物とか、バレンタインチョコとか、人によって、TPOによっていろいろあるでしょう。
自分の場合、年賀状は商売上、取引上の年賀状は一切出さずに、ほとんど日頃会えない古い友人向けに出しています。

まあ、そんな感じで、目的のない儀礼はどこかで線を引いて、整理する必要はありそうです。もちろんウェットなのも決して悪くはないですけど。

|

« 厄松池の桜も満開 | トップページ | 更生保護女性会総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54459236

この記事へのトラックバック一覧です: 年度始めのあいさつ回り:

« 厄松池の桜も満開 | トップページ | 更生保護女性会総会 »