« 再生塾 ~持続可能なまちと交通をめざして(基礎編)~ のご案内 | トップページ | 翌日は南足柄へ »

2012/05/26

久しぶりにフリーで東京へ出かける

学生時代に指導教官としてお世話になった細見先生の古希のお祝いがあって東京に行った。久しぶりにお会いしたが、ご夫妻ともにとてもお元気だった。
学生時代、私は実験は好きだったが、文献は読まないし、決して出来の良い学生ではなかった。実験の成果が出ないと指導教官と顔を合わせたくないので、ガラス細工用のバーナーのある部屋に逃げ込んでガラス細工をやっていたものだ。それでもつかまって、「etwas neues ?(新たな成果は出ましたか?) ガラスにヒビが入るから加熱したまま回しながら答えなさい」と聞かれたものだ。
あのころを振り返って本当に残念に思うことは、先生方と言い、ドクターコースの先輩と言い、最高の環境とメンバーに恵まれていたのに、研究についてまともにディスカッションをしなかったことだ。アメリカ映画などで大学のシーンを見るにつけ、日頃、役所でもっと職場でディスカッションしてアイディアを出せと言うにつけ、本当に当時のことが悔やまれる。
2~3年前に先生から励ましのメールをいただいたことがある。先生ご自身が権威や体制や因習にめげずに信念を貫き通してこられたのだから、君も自分が正しいと思ったことを遣り通すようにとの内容だったと思う。私が苦労して返信すると、間髪を入れずに長文のメールが返って来たのには舌を巻いた。
これからも、あの人並み外れた情念と情報処理能力を発揮してご活躍されることを願ってやまない。

Dsc_0247_600x452

|

« 再生塾 ~持続可能なまちと交通をめざして(基礎編)~ のご案内 | トップページ | 翌日は南足柄へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54870881

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにフリーで東京へ出かける:

« 再生塾 ~持続可能なまちと交通をめざして(基礎編)~ のご案内 | トップページ | 翌日は南足柄へ »