« 6月14日に『第1回愛知県長良川河口堰最適運用検討委員会』が開かれます。 | トップページ | ストラスブールのまちづくりを考えるセミナー »

2012/06/12

見慣れない花が咲きました。

うす青紫色の花が咲きました。

Dsc_0429_640x480_2
本体の葉や花芽のついた茎の部分は、こんな感じです。

  Dsc_0437_640x480 Dsc_0436_640x480

これは、チコリ(アンティーブ)です。

以前、中津川インターのすぐ横にあるチコリ村で買ってきたチコリ芋が成長して花が咲きました。

チコリ(フランスではアンティーブと呼ばれています。)はキク科の多年草で、太い芋のような根を待ちます。白菜の仲間ではありません。
食材に使われるあのほろ苦くて甘いチンゲンサイのような白い葉は、実は、チコリ芋を暗いところで発芽させた”もやし”なのです。
昔、ベルギーで地下室に置き忘れた根から発芽した葉を食べたらおいしかったというのがチコリ栽培の始まりなのだそうです。

|

« 6月14日に『第1回愛知県長良川河口堰最適運用検討委員会』が開かれます。 | トップページ | ストラスブールのまちづくりを考えるセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54946805

この記事へのトラックバック一覧です: 見慣れない花が咲きました。:

« 6月14日に『第1回愛知県長良川河口堰最適運用検討委員会』が開かれます。 | トップページ | ストラスブールのまちづくりを考えるセミナー »