« 見慣れない花が咲きました。 | トップページ | 武雄市とfacebook・・・法人会総会での挨拶から »

2012/06/12

ストラスブールのまちづくりを考えるセミナー

ストラスブールのまちづくりを紹介するセミナー(6月20日in京都、6月21日in豊中)のご案内です。
 
 

 

◎学芸セミナー(6.20 京都)
 トラムとにぎわいの地方都市 ストラスブールのまちづくり
    主催:学芸出版社

フランスを代表する環境都市、欧州の元気な地方都市として、世界中から注目を集めるストラスブール。優れたデザインのトラムに象徴される総合的な都市交通政策によってまちの活性化を実現した取り組みの背景にはどのような考え方があったのでしょうか?
長年ストラスブールへの視察の受け入れに当たられ、昨年『トラムとにぎわいの地方都市 ストラスブールのまちづくり』を上梓されたヴァンソン藤井由実さんに「人が住みたくなるまちづくり」の全貌をご紹介いただきます。

今回の学芸セミナーでは、本書に「推薦の言葉」をお寄せいただいた京都大学名誉教授・青山吉隆先生にも冒頭にお話をいただき、藤井さんによるご講演の後、会場の皆様との議論の時間を設けたいと考えております。(学芸出版社編集部)

・日時:2012年6月20日(水)18時00分開場、18時30分開演~20時30分頃まで
・場所:京都駅近く 学芸出版社3階会議室
・定員:50名
・参加費:1000円・申込要

『ストラスブールのまちづくり』の詳細(目次・はじめに・「推薦の言葉」等)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2518-7.htm
セミナーの詳細&お申し込みはこちらから。
http://gmark.jp/event/1206strasbourg/201206strasbourg.htm

 

 

◎第52回豊中まちづくりフォーラム(6.21 大阪・豊中)
 エコで元気な地方都市・ストラスブールに学ぶ トラムとまちづくり
    共催:豊中駅前まちづくり会社、学芸出版社

『ストラスブールのまちづくり』著者・ヴァンソン藤井由実さんと、自転車で世界120ヶ国を廻り、ストラスブールをはじめ欧州の環境先進都市へのツアーも主催されているエコロジスト・松本英揮さんにストラスブールの魅力をご紹介いただき、「人が住みたくなるまちづくり」を考えます。

・日時:6月21日(木)18時30分~
・会場:摂津水都信用金庫本町支店チャオ・パルコ(セミナー室)
 豊中駅前マストメゾン(旧・新開地ビル)1F
・参加費:1000円・申込要

・松本英揮さん プロフィール
エコロジスト・大阪経済大学非常勤講師。宮崎の建設会社を経営していたが、環境を破壊する仕事に疑問を感じて西成で日雇い労働生活を経験。その後、自転車で世界120カ国を走り、エコ講演会を開く。環境問題を啓発する活動を続ける。環境NPO法人H-imagine代表。全国にエコキャピタル(環境首都)を創設するための活動も展開。欧州の先進地を訪ねるエコツアーを主催。

詳細&お申し込みは豊中駅前まちづくり会社のHPからお願いします。
http://www.tmconet.com/

|

« 見慣れない花が咲きました。 | トップページ | 武雄市とfacebook・・・法人会総会での挨拶から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/54946976

この記事へのトラックバック一覧です: ストラスブールのまちづくりを考えるセミナー:

« 見慣れない花が咲きました。 | トップページ | 武雄市とfacebook・・・法人会総会での挨拶から »