« 永久と永遠の違いは? | トップページ | 各地区の明清会で講話 »

2012/07/03

地区実態点検

今日は地区実態点検の最終日でした。
地区実態点検とは、町幹部(町長、副町長、建設、生活経済、水道、総務、教育、健康福祉、企画政策など関係部署の部長級以上)が各地区コミュニティセンターに伺い、区長さんや区協議員さん、町内会長さんから、地区の道路・水路の新設・改修、交通安全対策、その他の要望を聴き、意見交換する機会です。地区実態点検でいただいた要望については、行政内部でさらに検討し、秋にいつ頃どんな対策をするか回答することになっています。
今日は、午前中に緒川新田地区、午後から森岡地区を訪ねました。会議のあとで、道路、橋や踏切の拡幅、水路の改修などの要望のあった場所を点検しました。

Dsc_0619_640x480 Dsc_0622_640x480
Dsc_0625_640x480 Dsc_0628_640x480
Dsc_0629_640x480 Dsc_0631_640x480

地区の課題と言えば、昔は、道路整備、水路整備など、土木に特化されていた感がありましたが、それに加えて、近年、防災対策、高齢者の見守り、買い物難民対策など、ソフトな対策に関心が高まりつつあるのを感じます。コミュニティバスの路線や接続に関する要望、地区内道路の速度制限に関する要望、シニアカ―対策として歩道と車道の段差を解消、通行の妨げになる道路標識を撤去してほしいという要望もありました。
各地区で、何を優先すべきか、どんな対策が有効かをみんなで考え、住民どうし合意形成できることが望ましい姿だと思います。行政としても、そのための協力を惜しみません。

|

« 永久と永遠の違いは? | トップページ | 各地区の明清会で講話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/55114061

この記事へのトラックバック一覧です: 地区実態点検:

« 永久と永遠の違いは? | トップページ | 各地区の明清会で講話 »