« 若衆が一人で担ぎ、乱舞する勇壮な天下の奇祭『刈谷万燈祭』が、7月28日(土)、29日(日)に刈谷市の秋葉神社周辺で開催されます。 | トップページ | 東日本大震災に伴う災害廃棄物の広域処理に対する東部知多衛生組合の対応 »

2012/07/25

星城大学経営学部シンポジウム「これからの産業のあり方と地域活力」のご案内

星城大学から案内をいただきました。

星城大学では、開学10周年記念事業として、「響きあう人と社会-伊勢湾岸を“元気創造”の発信基地に-」をテーマとして、4回シリーズにて講演会やシンポジウムを開催いたします。

第2回目として、「これからの産業のあり方と地域活力」と題し、ますます産業がグローバル化する今日、地域発展のためにはイノベーションと人材育成推進が急務であり、産学官民の連携とこれからの大学の役割を考えるシンポジウムを開催いたします。

 日 時 : 8月4日(土)13時開始(受付12:30)
 場 所 : 星城大学4号館4301教室

 内 容 :【第一部】事例報告
           中山勝比古氏(日間賀観光ホテル社長 元日間賀観光協会会長)
           加藤英樹氏  (愛知県産業労働部産業科学技術課課長補佐)
           森 洋司氏  (東海商工会議所事務局長)
           鈴木啓介氏  (知多半島映画祭実行委員会代表)
           天野圭二氏  (星城大学経営学部准教授)
           野村淳一氏  (星城大学経営学部准教授)
       【第二部】パネルディスカッション
           中山勝比古氏(日間賀観光ホテル社長 元日間賀観光協会会長)
           森 洋司氏  (東海商工会議所事務局長)
           鈴木啓介氏  (知多半島映画祭実行委員会代表)
           岩田 均氏  (星城大学経営学部教授)
      コーディネーター 武田洋平氏(星城大学リハビリテーション学部教授)

 お申し込みは、「経営学部シンポジウム申し込み」として、お名前・ご住所・お電話番号・参加人数をご明記の上、
 FAX:052-601-6010もしくは、E-mail:web-otoiawase@seijoh-u.ac.jpをお送りください。
  (お問合せ/事務担当:藤井・久米 TEL:052-601-6000)

詳しくは、http://www.seijoh-u.ac.jp/news/2012/05/23/3425/
     http://www.seijoh-u.ac.jp/news/2012/07/14/5280/をご覧ください。

|

« 若衆が一人で担ぎ、乱舞する勇壮な天下の奇祭『刈谷万燈祭』が、7月28日(土)、29日(日)に刈谷市の秋葉神社周辺で開催されます。 | トップページ | 東日本大震災に伴う災害廃棄物の広域処理に対する東部知多衛生組合の対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/55278529

この記事へのトラックバック一覧です: 星城大学経営学部シンポジウム「これからの産業のあり方と地域活力」のご案内:

« 若衆が一人で担ぎ、乱舞する勇壮な天下の奇祭『刈谷万燈祭』が、7月28日(土)、29日(日)に刈谷市の秋葉神社周辺で開催されます。 | トップページ | 東日本大震災に伴う災害廃棄物の広域処理に対する東部知多衛生組合の対応 »