フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« アメリカフヨウが咲きました。 | トップページ | 真夜中に響く怪しげな音 »

2012/07/16

厄松池がきれいになりました。

近くに住む有志の人たちと、野球チーム「ホワイトベアーズベースボールクラブ」の中学生たちで、厄松池の草刈りとゴミ拾いをしました。

P1000596_640x480 P1000603_640x480
P1000608_640x480 P1000613_640x480
P1000635_640x480 P1000638_640x480

ヨシやセイタカアワダチソウなどの草は軽トラ2台で何往復かしながら搬出。カンやペットボトルなどのゴミはゴミ袋(大)に3袋ほどでした。炎天下で大人はバテ気味?でしたが、2時間ほどで池はすっかりきれいになりました。

     Before(西側から堤を望む)P1000589_640x480_3

                        
     After(西側から堤を望む)P1000626_640x480

     After(北側から南を望む)P1000643_640x480

ご覧のようにすっかりきれいになりました。次の掃除は秋ごろを予定しています。

この後、野球少年たちは、2年前と同じく、午後から自然環境学習の森の竹の搬出を手伝いました。とてもタフです。若い世代の参加に、自然環境学習の森 保全・育成の会の人たちがとても喜んでいました。

« アメリカフヨウが咲きました。 | トップページ | 真夜中に響く怪しげな音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ため池・水辺」カテゴリの記事

小学校・子ども」カテゴリの記事

コメント

きょう2014/2/17新聞の隅っこで「河川協力団体制度」を見つけました。
国土交通省管理の河川が対象のようですが、各地区ともボランティア活動で動いているこのような環境活動まで本腰を入れたという一例になったと思います。こんにち田畑、森等は治水、景観等に果たす役割が見直されている一連の考えを感じます。
平成25年6月に河川法の一部が改正され、河川協力団体制度が創設されたことを受け、
国の河川管理区間を中心に河川協力団体の募集が始まっています。
河川協力団体制度とは、自発的に河川の維持、河川環境の保全等に関する活動を行うNPO等の民間団体を支援するものです。
http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kyouryokudantai/seido.htm

良いことでしょうし、こういう活動が広がることを願ってやみません。市民参加と権限移譲を上手に進めていただきたいと思います。
地方分権と言いながら、領分を死守しながら、なおかつ仕事を増やしていく姿勢では、とても財政再建などできません。ときどき「こんなこと国がやることかな?」という素朴な疑問をもつことがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池がきれいになりました。:

« アメリカフヨウが咲きました。 | トップページ | 真夜中に響く怪しげな音 »