« 9月定例議会が閉会しました。 | トップページ | 商工会で「幸せの経済学」を鑑賞 »

2012/09/25

交通死亡事故ワースト1を返上しよう

きょうは朝7時半から、半田警察署管内で「オールファミリー交通安全大監視」。町内の通学路で、地域のみなさん、交通指導員さん、そして役場の職員も総出で、街頭に立って啓発活動です。
啓発と言うと自己満足の精神論のような響きがありますが、1人1人が当事者として事故を起こさない、事故に遭わないよう、地道な注意喚起してくことが大切です。

009koutuuanzen120925_300x225
10時半からは、イオンモール東浦で、町内各地区の保育園の園児と保護者、交通指導員さんたちと一緒に、反射材などの啓発グッズを配りながら交通安全を呼びかけました。

Koutuuanzen003bab_300x225
P1030471_640x481
愛知県は今年に入ってすでに交通事故死が157人と、2位の埼玉県、3位の北海道を引き離して全国ワースト1位です。特に歩行者の事故が目立っています。昨年、東浦町でも高齢者が横断中に死亡事故にあうケースが2件ありました。これらの事故は反射材を身に着けていれば防げたものと考えられます。反射材をつけた場合、目立たない服装に比べて3倍離れていても確認できると言われています。
死亡事故の中で2番目に多いのは4輪車の事故です。黄信号や一旦停止はSTOP。子どもやお年寄りを見たらSLOW。急発進、カラぶかし、割り込みをしないSMARTな運転「3S」を心がけていただきたいところです。きょう参加してくださったお母さんや子どもたちも、ぜひおうちに帰ったら、お父さんと交通安全を話題にするなどして、周囲の方たちにも事故防止の意識を広めて欲しいと思います。

|

« 9月定例議会が閉会しました。 | トップページ | 商工会で「幸せの経済学」を鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/55746195

この記事へのトラックバック一覧です: 交通死亡事故ワースト1を返上しよう:

« 9月定例議会が閉会しました。 | トップページ | 商工会で「幸せの経済学」を鑑賞 »