« ちょっと変わった飲み物 | トップページ | 於大の方の菩提寺 小石川にある無量山傳通院に行ってきました。 »

2012/09/21

あいち介護予防フォーラム ~高齢期をよりよく生きるヒント~ に出席しました。

9月16日(日)、あいち健康プラザで開催された「あいち介護予防フォーラム」に出席しました。プログラムは以下の通り。

13:00~13:15 【挨拶】
「あいち介護予防支援センターの役割と介護予防の目指すもの」
  あいち介護予防支援センター センター長 津下一代

13:15~15:00【基調講演と対談】
「高齢期をよりよく生きるヒント」
  名古屋学芸大学 学長 井形昭弘(元国立中部病院長)
  あいち介護予防支援センター センター長 津下一代

  P1030267_640x480 P1030271_640x480

15:10~15:30【実演】
「健康長寿あいち~楽しく体験!介護予防体操~」
  あいち介護予防リーダー(県のボランティア派遣で楽しく介護予防)

P1030274_640x480

井形さんと津下さんの対談の中で、客席の大府市長と東浦町長からウェルネスバレー構想介護予防の取り組みについて、挨拶を兼ねてお話しさせていただきました。
私からは、東浦町の介護予防事業には、高齢者全体を対象として介護予防についての理解を広める「一次予防」と、健康診査受診時の基本チェックリストで要支援・要介護状態になる恐れの高い方を対象に個別プログラムを実施する「二次予防」があること。これらの介護予防事業を行うにあたって、保健センターや社会福祉協議会などで行う町独自のもの、老人クラブなど地域コミュニティで行っているもの、あいち健康プラザと提携して行っているものなど様々な取り組みがあることなどをお話しました。あいち健康プラザでは、1日のみの教室、宿泊型の教室、隔週に一度で3ヶ月程度の連続講座など、年間19教室を実施しています。これらのうち、4つの一次予防と1つの二次予防の教室を東浦町が住民向けに確保しています。他の教室についても東浦町が補助することによって手軽に介護予防を実践できるようになっています。教室の内容としては、運動機能の向上、健康維持のための栄養改善、口腔機能の向上、閉じこもり予防などがあります。
また、あいち介護予防リーダー(県登録のボランティア)が、地域で楽しく手軽に介護予防できるよう介護予防体操を広めています。
これから大事なこととして、介護予防などの施策が、健康寿命や医療費にどんな影響を与えているのか、あいち健康プラザの協力をいただいて検証していきたいと考えています。

|

« ちょっと変わった飲み物 | トップページ | 於大の方の菩提寺 小石川にある無量山傳通院に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/55684831

この記事へのトラックバック一覧です: あいち介護予防フォーラム ~高齢期をよりよく生きるヒント~ に出席しました。:

« ちょっと変わった飲み物 | トップページ | 於大の方の菩提寺 小石川にある無量山傳通院に行ってきました。 »