« 自然環境学習の森 稲刈り | トップページ | イグ・ノーベル賞は、スピーチジャマーの開発で、日本人が受賞。さて、オルソ・ノーベル賞は? »

2012/10/07

第62回東浦町芸能祭

季節の移り変わりには、行事・イベントがたくさんあります。今朝ここへ来る前にも自然環境学習の森の稲刈りを見てきました。

今年は、東浦町文化協会創立30周年。

日本文化の特徴は四季があることと言われます。俳句や短歌には季語があるし、食べ物にも旬があります。旬は毎旬(1日、11日、21日)の初めに行われた宮中の儀式が語源になっているそうです。

季節の微妙な移ろいに気づき感動する力、そして、その感動を他の人に伝えようとする表現の力が文化、芸術の原動力になっているのではないでしょうか。

人生においても、どれだけたくさんのの体験をしたかではなく、同じ体験の中から自分なりの感動をどれだけ受け取れるかが幸せの大切な条件ではないかと思います。

 P1030878_640x480 P1030889_640x482
 P1030886_640x480 P1030884_640x480

|

« 自然環境学習の森 稲刈り | トップページ | イグ・ノーベル賞は、スピーチジャマーの開発で、日本人が受賞。さて、オルソ・ノーベル賞は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/55838177

この記事へのトラックバック一覧です: 第62回東浦町芸能祭:

« 自然環境学習の森 稲刈り | トップページ | イグ・ノーベル賞は、スピーチジャマーの開発で、日本人が受賞。さて、オルソ・ノーベル賞は? »