« 東京タワーからの都内の夕景 | トップページ | 昨晩はJCでパネルディスカッション、今晩は商工会で講演 »

2012/10/18

ハロウィンの季節です。

Illust325pumpkin10月後半になるとあちこちでお化けカボチャを見かけるようになります。デパートやショッピングセンター、英会話教室、幼稚園などでパーティやイベントが開かれ、様々な商品も販売されています。日本で初めてハロウィンパレードを実施したのは原宿キディランドだそうです。

ところで、ハロウィンって何なんでしょう?

Halloweenは、イギリス、アイルランド、アメリカのなどのアングロサクソン系の国で、10月31日に行われるお祭りです。特にアメリカでは、街をオレンジ色と黒を基調に、かぼちゃをくり抜き目・鼻・口をつけた提灯、黒猫、ガイコツ、クモやクモの巣などで飾りつけ、夜になると子どもたちが思い思いに仮装し、近所を「Trick or Treat」(ご馳走してくれないと悪戯するぞ)と周り、お菓子をねだりながら練り歩きます。家庭では、カボチャのお菓子を作り、子どもたちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開きます。パーティーでは、リンゴを水に浮かべ、手を使わずに口でリンゴをとるゲームをするそうです。

Halloweenとは聖夜の意味で、All Hallow's(万聖節:キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)のEve(前夜祭)が語源です。
そもそもの起源は、数千年前の古代ケルト民族の祭りが起源と言われています。古代ケルト人は、10月31日を1年の終わりとしていました。そして大晦日の夜に、この世と霊界を結ぶ門が開き、死者の霊が親族を訪れたり、悪霊がうろつき悪さをするものと考えていました。死者の霊を導いたり、悪霊を払い去ったりするために、焚き火を使った祭りが行われていました。

古代ローマ人がブリテン島を征服してから、古代ケルト人の祭りに古代ローマ人の祭りが組み合わさり、その後、キリスト教が伝来して今のHalloweenが出来上がりました。クリスマスツリーが古代ゲルマン民族の祭りが起源だった話しに似ていますね。

では、なぜカボチャなのでしょうか?

→かぼちゃのオバケの由来・・・ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)のおはなし
 http://allabout.co.jp/gm/gc/189281/ …いかにも契約社会らしいお話しです。

|

« 東京タワーからの都内の夕景 | トップページ | 昨晩はJCでパネルディスカッション、今晩は商工会で講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/55910990

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンの季節です。:

« 東京タワーからの都内の夕景 | トップページ | 昨晩はJCでパネルディスカッション、今晩は商工会で講演 »