« 今年は紅葉の当たり年 ・・・香嵐渓の錦秋 | トップページ | 21日は全国町村長大会に出席 »

2012/11/20

東浦駅でタブレットを目撃!

ここは、JR武豊線の東浦駅。武豊線に乗り入れている衣浦臨海鉄道の貨物列車が入ってきたところです。

機関車がホームを通過するその時、機関車の運転手にタブレットらしきものを渡すところを見てしまいました。
今どきタブレットなんてあるとは知りませんでした。本当に久しぶり(ウン十年ぶり?)に見たのではと思います。

P1050118_1024x768

昔は、東浦駅でもタブレットの授受があって、ポイントも駅員さんが操作していた時代がありました。駅舎の前のベンチがある辺り(鉄板が敷いてあるところ)にポイントを操作するレバーのピットがあった記憶があります。
JR線では、今年9月、只見線を最後にすべての路線でタブレットの使用が廃止されたそうです。武豊線は以前から自動化されていたはずなので、おそらく(私の勝手な推測です)東浦駅で目撃したタブレットは、東浦駅のすぐ南で分岐する衣浦臨海鉄道碧南線のために使われているものなのでしょう。

ところで、この「タブレット」とは一体どんなんもの? 小学生の授業で東浦駅を見学して、駅長さんから使い方の説明を受けた覚えがありますが、実はよく理解できませんでした。単線区間で正面衝突を防ぐために、タブレットの授受をして、タブレットを持つ列車のみがその区間を通過できる「通行証」のようなもののようです。

「衣浦臨海鉄道 & タブレット」で検索すると、いろいろなサイトが出てきます。タブレットの受け渡しを撮った動画もあります。それらの一部をご紹介します。

 

http://hatiman.blog28.fc2.com/blog-entry-624.html

 

|

« 今年は紅葉の当たり年 ・・・香嵐渓の錦秋 | トップページ | 21日は全国町村長大会に出席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/56179172

この記事へのトラックバック一覧です: 東浦駅でタブレットを目撃!:

« 今年は紅葉の当たり年 ・・・香嵐渓の錦秋 | トップページ | 21日は全国町村長大会に出席 »