« コミュニティーまつりのひとコマ | トップページ | 思わぬ、交通安全グッズのプレゼント »

2012/11/06

この時期、視察が目白押し。県町村会で熊本へ。広域事務組合で静岡・神奈川へ。あすからは、郡町村会で佐賀・福岡へ。

10月9日・10日には、愛知県町村会の視察があり、県内の町村長さんたち一緒に熊本へ行ってきました。

熊本県長洲町のメガソーラーを見学しました。大手アルミ建材メーカー(LIXIL)の工場敷地の余剰地(約12ha)に造られた3.75MWの太陽光発電プラントです。九州は日照量が多いのだそうです。20280枚の太陽電池パネルで、年間約3900MWhを発電します。
50KW以上の規模であること、自治体と連携した普及啓発事業を実施すること、自治体の財政支援があることなどの条件(地域新エネルギー等導入促進事業 社会システム枠)で、新エネルギー導入促進協議会から1/2の補助を受けています。
平成22年度に完成。長洲町は、固定資産税を3年間減額(1/6)しています。設備投資額は約19億円?。工場の操業中は売電は無理ですが、工場の使用電力の2割?程を賄うことができるそうです。

P1030892_640x480

 

熊本城を初めて間近に見ました。市内に立つ小高い丘全体が城塞のようになっていて、優雅というよりはまさに戦う城です。あちらこちらに残る隅櫓などの楼閣と天守が戦艦の艦橋を連想させます。

  P1030914_800x600 P1030976_640x480
  P1030995_640x479 P1030998_640x480
  P1030965_640x480 P1030972_640x480
  P1030937_640x480 P1030949_640x480

 

㈶阿蘇地域振興デザインセンターは、阿蘇地域にある8市町村(合併前は12自治体)と熊本県が出資して作った環境・観光など地域の開発研究の拠点です。主なタスクは、観光レクリエーションの振興、情報システム等の整備、都市地域との連携・交流、地域情報の共有・提供、人材の育成・確保、環境保全対策。スローな阿蘇づくりを掲げて、グリーンツーリズム、循環バス、ラジオ・インターネット・ガイドブックなどを通じた情報発信に力を入れています。阿蘇神社の門前商店街が復活するなどの効果が出ています。
県も含めて30億円(県15億円、市町村15億円)の基金を拠出して、その運用収益から8千万~6千万円の運営費をつくっているそうです。専任職員は7人。事務局長は全国公募で選んでいます。報酬が600~800万円なのに全国からたくさんの優秀な応募者があり、運営に力を発揮しているそうです。

P1040013_640x480

 

阿蘇のカルデラの底から見た中央火口丘です。釈迦が横たわっている(涅槃の)姿に似ていると言われています。

P1040018_640x480

 

10月25日・26日には、知多中部広域事務組合(広域消防)の視察で沼津と横浜に行ってきました。

沼津市では、巨大津波樋門「びゅーお」と津波避難マウンドを見学しました。
「びゅーお」は、平成16年に43億円(うち、展望施設は4億円をかけて市が整備)かけて静岡県が建設しました。入り江の奥の漁港に船舶が出入りできるように設計された日本最大級の巨大水門で、約50ha、9千人を守ります。
この辺りの津波予想は高さ5.8m、到達時間は5分。一定規模の地震を感知すると、ゲートが5分以内で自動降下する仕組みになっています。ただし、隣接する狩野川の堤防との間に切れ目が残っており、現在河川協議中だそうです。

P1040252_640x480

P1040268_640x480

沼津市では、昭和58年から「津波避難協力ビル」を増やしてきており、現在約200棟の登録があります。
現地見学したのは旧道のトンネルの上に広場を整備した海抜12mの津波避難マウンドです。この辺りの海岸は背後に急傾斜地が迫った入り組んだ地形で、津波の高さ予想は、約8m、到達時間は10分だそうです。平坦地では、これまで津波避難タワーや歩道橋を整備してきましたが、今後は公園に築山などを整備していくとのこと。
津波避難路は現在177本、それぞれカルテをつくって評価し、優先順位をつけて照明灯などを整備していくとのこと。
来年、県の新しい津波予想が出た時点で現在の津波ハザードマップを更新する予定とのことでした。

 P1040272_640x480 P1040273_640x480_2

 

横浜市では海上保安庁の第三管区保安本部(横浜海上防災基地)を見学しました。所謂「海猿の」本拠地です。中には、荒天訓練用プールや、水深10mの潜水訓練用水槽や、模擬船室にはフリークライミング練習用の壁などがあります。広い武道場はイザという時には避難所として開放できるようになっています。

P1040364_640x480

P1040330_640x480

P1040326_640x480

P1040339_640x480

P1040318_640x480 

敷地内では、北朝鮮工作船事件で自爆沈没した不審船を引き揚げ、遺留品などとともに一般公開しています。

P1040391_640x480

 

明日からは、知多郡町村会(5町の町長)の視察で、佐賀県武雄市と福岡県大野城市へ行ってきます。武雄のテーマは、行財政改革(市立病院の民営化、市債の削減、職員の意識改革)、Facebookの活用、図書館の運営など。大野城では、窓口業務の利便性向上(ワンストップ総合窓口、コールセンター、週末窓口サービス)などについて調査してくる予定です。

|

« コミュニティーまつりのひとコマ | トップページ | 思わぬ、交通安全グッズのプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/55890531

この記事へのトラックバック一覧です: この時期、視察が目白押し。県町村会で熊本へ。広域事務組合で静岡・神奈川へ。あすからは、郡町村会で佐賀・福岡へ。:

« コミュニティーまつりのひとコマ | トップページ | 思わぬ、交通安全グッズのプレゼント »