« 議案審議 | トップページ | 正月番組の収録 »

2012/12/11

のぼうの城

「のぼうの城」がロングランしています。

観てみたら結構面白かったです。
一応史実に基づいた物語です。秀吉の小田原攻めの時に、今の埼玉県行田市あたりにあった北条方の忍城(おしじょう)の攻防記。主人公は守り手の成田長親(ながちか)、攻め手は石田三成。勢力は約2千対2万。成田氏にとっては勝ち目のない籠城です。
しかし、三成が指揮する豊臣軍は泥田に浮かぶような立地の忍城を攻めあぐねた末に、城の周囲に28kmにも及ぶ堤を造り、そこに利根川の水を引き入れ、水攻めを敢行します。さて、野村萬斎扮する長親は、「のぼう様」と揶揄される”でくの坊”ですが、なかなかどうして、侮れません。いったい彼はどんな行動に出るのでしょうか?

映画の水攻めのシーンは、堰を切って津波が城を襲うような映像になっていますが、ありえないでしょう。堤をつくって徐々に水がたまって城が孤立するのが水攻めです。

史実では、三成の造った堤には十分な水が溜まらなかったようです。挙句の果てに折りからの大雨であえなく決壊、かえって三成方にたくさんの犠牲者が出てしまいました。

映画のあらすじ(これから観る方は読まないことをお勧めします。)は、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9F%8E

忍城攻めに関連するサイトは、
http://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/knsh/oshi.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8D%E5%9F%8E
http://www.bell.jp/pancho/travel/saitama/osijo.htm

戦いの後、総大将の成田長親は、会津や下野(しもつけ)の烏山に身を寄せ、晩年は尾張に住み68歳で没したそうです。お墓も名古屋にあるらしい?です。

|

« 議案審議 | トップページ | 正月番組の収録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/56308260

この記事へのトラックバック一覧です: のぼうの城:

« 議案審議 | トップページ | 正月番組の収録 »