フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« マニフェストマッチ | トップページ | 武豊線工事中? »

2012/12/14

大航海時代の人物として覚えておくのは、ポルトガルのエンリケ航海王子、バルトロメウ=ディアス、ヴァスコ=ダ=ガマ、カブラル。スペインではコロンブス、アメリゴ=ヴェスプッチ、バルボア、マゼラン。たったこれだけ。

長男が世界史の宿題をやっていた。ちょうど大航海時代のところだった。
ところで、クリストファー・コロンブスとアメリゴ・ヴェスプッチとどちらが先にアメリカ大陸を発見したんだっけ?ヴァスコ・ダ・ガマって何をしたんだっけ。マゼランは地球一周したというけど、確か本人はしてなかったんじゃなかったっけ。と、実にいい加減な理解しかしていないことに気付きます。

検索してたらこんなのみっけ。

大航海時代1 http://www.geocities.jp/timeway/kougi-54.html

大航海時代2 http://www.geocities.jp/timeway/kougi-55.html

どこかの高校の先生が書いたらしい世界史の講義録です。生徒達に世界史の面白さを伝えようと、ネタをかき集め、時には、俗説、珍説、奇説、私説をまじえたものだそうで、なかなか楽しめます。

これを読むと、なぜスペインが西へ西へと莫大な資金を投じて冒険してまで新たな航路を探さねばならなかったのか?その結果として新大陸の発見がもたらされたのですが、なぜ南米でブラジルだけがポルトガル語を話すのか?いろいろ謎が解けてきます。もちろん、コロンブスとヴェスプッチのことも。

この講義録http://www.geocities.jp/timeway/index.htmlの中の一番最初の授業http://www.geocities.jp/timeway/kougi-1.htmlは、アーサー王の物語の一部を取り上げたものです。個人の意思を尊重する契約社会であるヨーロッパの精神世界の一端を垣間見ることができて面白いです。

« マニフェストマッチ | トップページ | 武豊線工事中? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マニフェストマッチ | トップページ | 武豊線工事中? »