« 東京出張 | トップページ | 仕事納め式で述べたこと »

2012/12/27

明日は仕事納め

今日は、事業仕分けヒアリングの最終日。
学校生活支援員と相談員、図書館、行政サービスコーナーの今後のあり方についての2~3回目のヒアリングでした。あとはそれぞれの改善の方向性をシートにまとめて、来年の初めには、仕分け結果を踏まえた行政としての改善方針を住民の皆さんにお示しできそうです。
事業仕分けヒアリングの合間を縫って、年末のあいさつや来客の対応を済ませ、自分の机に戻ったら、決裁書類の山ができていました。パソコンのメールと掲示板も2日間、目を通していません。都市計画課から報告を受け、決済書類とメールに目を通したら夜の9時。
町長室の大掃除まではとても手が回りそうにありません。

明日28日は、仕事納めで、職員に対して年末の挨拶をすることになっています。さあ、家に帰って話す内容を考えたいと思います。

|

« 東京出張 | トップページ | 仕事納め式で述べたこと »

コメント

 ごめんなさい、今日のブログにコメントするところを間違って、11月22日の「事業仕分けヒアリング」にコメントしてしまいました。訂正し以下にコメント文を記載いたします。

 多くの市町で事業仕分けや外部評価が行われていますが、事業仕分け委員会や外部評価委員会からの提言書をそのままに放置している市町が多いのではないかと思います。
 そうした中で、東浦町のように提言書をきちんと受け止め実効性のある改善策に活かそうとしている市町は少ないのではないかと判断し、あらためて敬意を表します。
 町長就任後2回目の新年を迎えますが、来年も東浦町政発展に大きな力を発揮されることを祈念しています。

 お手数ですが11月22日のブログへのコメントを削除して下さい。すいません。

投稿: 堀 孝次 | 2012/12/28 15:45

事業仕分けで「廃止」と出ればわかり易いのですが、「要改善」と出た場合、何をどう改善するのかが問題になります。当然あの短い時間では具体的な改善策までは出せませんから、やりっぱなしになる危険があります。
東浦町では廃止判定はなく、ほとんどが要改善でしたので、指摘された意見を付けて各課に改善案を求めました。当然の如く最初は「現行通りで良い理由」を戻してくる部署もありましたが、ヒアリングでやりとりを続けるうちにそれなりに議論は深まるものです。
ここでスパッと「次はこんな形で事業を再編します。次年度から即実施します。」となれば鮮やかですが、実際には「ここを問題点として、こんな方針で25年度中に結論を出す。」といった方針レベルの改善案がほとんどですし、中にはまだ曖昧なものもあります。
そんな悠長なとお叱りを受けそうですが、こういう問いかけの繰り返しを(事業仕分けなどのイベントに頼らずとも)地道に日常的にできるようにすることが肝要と考えています。

(11月22日のコメントはご希望通り削除させていただきます。)

投稿: 神谷明彦 | 2012/12/29 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/56407592

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は仕事納め:

« 東京出張 | トップページ | 仕事納め式で述べたこと »