« 国際シンポジウム 「ヨーロッパの統合治水に学ぶ」 のご案内 | トップページ | プレーパークでつなげよう in 東海 ~東海地区プレーパーク シンポジウム~ のご案内 »

2013/01/03

日本都市計画学会関西支部 座談会「持続可能な都市のかたち:コンパクトシティのコンセプト」

持続可能なコンパクトシティについて考えます。

■平成24年度 日本都市計画学会関西支部 座談会
 「持続可能な都市のかたち:コンパクトシティのコンセプト」

日 時:平成25年1月18日(金)14:00~17:00(13:30 開場)
場 所:キャンパスポート大阪 ルームD
定 員:報告会 50名
        座談会 25名  (ともに先着順)
参加費:無料(学会員の方は必ず、会員証を当日ご持参下さい。)
申込&詳細
http://www.cpij-kansai.jp/cmt_plan/top/plan.html

<趣 旨>
日本都市計画学会関西支部では今年度「人口減少時代の社会的共通資本」をテーマに「移動・交流・環境」の観点から皆さんともに考える連続座談会を行ってきました。第3回は、コンパクトシティ政策についての報告をもとに進めます。
昨年度、OECDから“Compact City Policies; A Comparative Assessment”という報告書が出されました。また、国は21世紀の都市像としてエコ・コンパクトシティを提示していますが、その考え方や評価も十分に定まっている状況ではありません。コンパクトシティは地域ごとに多様な取り組みがあります。多様なコンパクトシティ政策の比較分析をOECD で担当された松本忠氏から、その調査結果について報告いただき、座談会にて議論を行いたいと思います。

<内 容>
◇報告 持続可能な都市のかたち-OECDコンパクトシティ政策の比較調査より
 松本 忠 Senior Policy Analyst:OECD Regional Policies
     for Sustainable Development Division
◇座 談 会
・松本 忠
・湯田慶昭 神戸市都市計画総局計画部計画課 土地利用係長
・下田吉之 大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻 教授
・コーディネーター:小浦久子 大阪大学大学院工学研究科 准教授

|

« 国際シンポジウム 「ヨーロッパの統合治水に学ぶ」 のご案内 | トップページ | プレーパークでつなげよう in 東海 ~東海地区プレーパーク シンポジウム~ のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/56425066

この記事へのトラックバック一覧です: 日本都市計画学会関西支部 座談会「持続可能な都市のかたち:コンパクトシティのコンセプト」:

« 国際シンポジウム 「ヨーロッパの統合治水に学ぶ」 のご案内 | トップページ | プレーパークでつなげよう in 東海 ~東海地区プレーパーク シンポジウム~ のご案内 »