« 『みんなで考える!避難所ワークショップ』 & 『東日本大震災追悼会2013 in 東浦』 のお誘い | トップページ | 校長先生の「トイレの話」 »

2013/02/26

「武豊線 集中旅客サービスシステム」とはいったい何?

昨年末に、JR東海から、緒川駅・東浦駅に「集中旅客サービスシステム」を導入する旨の通知をいただいた。

中身を読むと「終日稼動する自動改札機・自動券売機などを設置して、常時案内センターから遠隔にてお客様対応を実施する」とあるが、要は、緒川駅と東浦駅から駅員を引き上げるということらしい。
駅員を引き上げる代わりに、自動改札機と双方向のカメラ付きインターホンを設置して、遠隔地にある案内センターからモニターすることになる。平成25年秋までに工事を完了してサービスを開始するとのこと。
駅員がいなくなるので、指定券や特急券、遠距離キップなどの購入はできなくなる。
なお、もともと無人駅である石浜駅・尾張森岡駅には新システムは入らない。

不便になるのに「サービスシステム」とはまったくすごいネーミングだとつくづく思う。

|

« 『みんなで考える!避難所ワークショップ』 & 『東日本大震災追悼会2013 in 東浦』 のお誘い | トップページ | 校長先生の「トイレの話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/56795533

この記事へのトラックバック一覧です: 「武豊線 集中旅客サービスシステム」とはいったい何?:

« 『みんなで考える!避難所ワークショップ』 & 『東日本大震災追悼会2013 in 東浦』 のお誘い | トップページ | 校長先生の「トイレの話」 »