« 春の兆し | トップページ | たしかにこういう見方もありますね。 »

2013/02/06

『日本語の教え方を学ぼう!!―日本語の教え方の基礎講座―』 始まります。

  Speakinng English ばっかしが、「国際化」じゃない!

以下、東浦町の講座のご案内です。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/03kyodo/nihongo_kiso.html

日本語ボランティアに興味はあるけど…
外国語が話せないといけないんじゃないの…?
初心者大歓迎!!外国語が話せなくても大丈夫!!
外国人に日本語のみで日本語を教える方法を学んでみませんか!
日本語ボランティアとして活動するための資格や条件は特にありません。
言葉の壁によって地域から孤立しがちな外国人が、日本での生活に慣れ、解けこんでいけるように、みんなでサポートしていきましょう!

Nihongonooshiekata20130224a

Nihongonooshiekata20130224b

【講座内容】 ※内容は都合により変更される場合があります
日時 / 会場内容
1

2月24日(日曜日)午後1時30分~5時

 

東浦町文化センター2階 視聴覚室

― 開講の挨拶 ―

1.「ボランティアとして教える」とは

2.日本語教育と国語教育

3.教授法:直接法と間接法

4.日本語の文字と音声

5.授業の組み立て、教科書分析

―教科書を教えるのではなく、教科書で教える―
2

3月3日(日曜日)午後1時30分~5時         

 

東浦町文化センター2階 視聴覚室

6.形容詞について

7.「います・あります」

8.「ます形」、動詞のグループ分け

9.「て形」を使った文型・構文

10.副教材の紹介

  (ロールプレイ、アクティビティ、インフォメーションギャップ等)

実習1の準備
3

3月10日(日曜日)午後1時30分~5時

 

東浦町勤労福祉会館2階 会議室D

実習1

実習ふりかえり

11.「ない形」を使った文型・構文

12.「辞書形」を使った文型・構文

13.「た形」を使った文型・構文

実習2の準備
4

3月17日(日曜日)

午後1時30分~5時30分

(午後5時~5時30分修了式)

 

東浦町文化センター2階 視聴覚室

実習2

実習ふりかえり

14.「普通形」を使った文型・構文

15.授受表現(あげもらい)

16.仮定条件(~と、~たら)

17.敬語、方言の扱い

18.日本語能力試験について

19.教材・サイト紹介、質疑応答

― 修了式 ―

|

« 春の兆し | トップページ | たしかにこういう見方もありますね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/56700776

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本語の教え方を学ぼう!!―日本語の教え方の基礎講座―』 始まります。:

« 春の兆し | トップページ | たしかにこういう見方もありますね。 »