« 藤がきれいです。 | トップページ | 間伐材をプレカットしたキットを使って、本棚をつくりました。 »

2013/05/06

長篠合戦のぼりまつり

ことしの春の連休は、本当にお天気に恵まれました。

昨日は、新城市の長篠城址(旧鳳来町)で開催されたのぼりまつりに行ってきました。

鳳来寺で於大の方が出産祈願をしたとされるのが御縁で、東浦町は南設楽郡鳳来町と姉妹提携を結んでいました。鳳来町が新城市、作手村と合併して新城市になってからも、昔の姉妹関係の名残りで、おまつりなどの行き来をさせていただいています。

のぼりまつりでは、約400年前に一万人以上の戦死者が出たと言われる長篠設楽原の戦いの犠牲者への法要が営まれます。合戦の相手方である甲州からも参加があります。そのほか、真剣を使った居合、地元や米沢藩稲富流の鉄砲隊による火縄銃射撃など、迫力の技が見ものです。

P1100478_640x480

P1100483_640x480_2

P1100525_800x600

P1100493_640x480_2

P1100506_800x600

P1100500_640x435

東浦からは毎年、物販のブースを出展させてもらっています。今年は、地酒、巨峰ワイン、漬物、ミニトマトなどに加えておだいちゃんグッズを販売。早々と品切れも出るほど、好調な売れ行きでした。

長篠へは、鉄道を使って行きました。豊橋から長野県の辰野へ至る飯田線は、山間を走るローカル線です。飯田線に乗るのは3年前に家族で秘境駅日帰り旅をして以来です。この飯田線、長篠城内を通っていて電車がちょうど祭り会場の脇を通過します。その直前に寒狭川(豊川)の鉄橋を渡るのですが、宇連川と寒狭川の切り立った渓谷が天然の堀になっている地形がよく解ります。

 P1100471_640x480 P1100470_640x480

P1100474_640x480
行きの飯田線はさすがににぎわっていました。長篠城の駅に着くと乗客がどっと出てきます。駅には臨時の係員が配置されていました。トイカやマナカが使えないので、イベント時に、精算に手間取って大幅な遅れが出たと先月も新聞で報道されました。JRは飯田線の豊川以北にはICカードのシステムを導入する予定はないようです。
帰りは、のぼりまつり見学ツアーの皆さんと町のバスに乗って帰りました。

|

« 藤がきれいです。 | トップページ | 間伐材をプレカットしたキットを使って、本棚をつくりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/57317196

この記事へのトラックバック一覧です: 長篠合戦のぼりまつり:

« 藤がきれいです。 | トップページ | 間伐材をプレカットしたキットを使って、本棚をつくりました。 »