« 市民と議員の条例づくり交流会議 in 会津 2013 「今!会津で語る-議会改革、次のステップへ」 ~地域(まち)の課題を解決するために~ のご案内 | トップページ | 翌日も御岳がくっきり »

2013/05/09

構想日本フォーラム ~「施設仕分け」で公共施設の最適化を~ のご案内です。

下記の案内をいただきました。
住民参加による公共施設再配置のための合意形成の手法として「施設仕分け」を提唱します。浜松市の事例も紹介します。

□――――――――――――――――――――――――――――
     第189回J.I.フォーラム 5月27日(月)開催
―――――――――――――――――――――――――――――□

      「施設仕分け」で公共施設の最適化を!!
   ~総論賛成、各論反対の中での合意形成の仕組みづくり~

 戦後50年間、日本の公共施設つまりハコモノは世界最高のペースで
 つくり続けられました。笹子トンネルにみられるように、今やそれ
 らの老朽化が進み、耐震化、省エネ化、バリアフリー化などの対応
 にも迫られています。さらに人口移動や、市町村合併に伴う施設の
 再配置の検討も必要です。
 公共施設の見直しは、住民が安いコストで、安全に、使いやすくす
 るためのものですが、様々な利害も伴います。
 そこで、構想日本は、事業仕分けで培ったノウハウを生かして「施
 設仕分け」を提唱しています。これは、住民参加による公共施設再
 配置のための合意形成の手法です。公共施設の見直し先進地の浜松
 市の事例を含め、公共施設の将来のあり方などについて議論します。

○日 時: 平成25年5月27日(月)
       午後6時30分~(開場:午後6時00分)

○会 場: 日本財団ビル2F 大会議室
       港区赤坂1丁目2番2号 TEL : 03-6229-5111
       (
http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/

○ゲスト: 鈴木 康友(浜松市 市長)
      福嶋 浩彦(中央学院大学教授/前消費者庁長官)他

 コーディネーター: 加藤 秀樹(構想日本代表)

○主 催: 構想日本

○定 員: 160名

○フォーラム参加費: 2000円
         (シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会参加費: 4000円
  ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。

    「頤和園(いわえん)溜池山王店」
       港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531
           (
http://www.iwaen.co.jp/)

  ※ 詳細、お申し込みはこちらから
   
http://www.kosonippon.org/forum/detail.php

  ※ 懇親会をキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
    当日キャンセルの場合、キャンセル料を申し受けます。

----------------------------------------------------------

 参加ご希望の方は、【当日の午前11時まで】に出欠の是非を、
 下記のメールアドレスにお申し込み下さい。
 
forum@kosonippon.org

 お名前

 所属

 ご連絡先

 懇親会に     参加する      参加しない

-----------------------------------------------------------
*参加申し込みに関するお問い合せは、
  事務局 木下明美まで。TEL 03-5275-5665

*内容に関するお問い合せは、
  フォーラム担当 西田陽光まで。TEL 03-5275-5607
------------------------------------------------------------

|

« 市民と議員の条例づくり交流会議 in 会津 2013 「今!会津で語る-議会改革、次のステップへ」 ~地域(まち)の課題を解決するために~ のご案内 | トップページ | 翌日も御岳がくっきり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/57304684

この記事へのトラックバック一覧です: 構想日本フォーラム ~「施設仕分け」で公共施設の最適化を~ のご案内です。:

« 市民と議員の条例づくり交流会議 in 会津 2013 「今!会津で語る-議会改革、次のステップへ」 ~地域(まち)の課題を解決するために~ のご案内 | トップページ | 翌日も御岳がくっきり »