« 花の色はうつりにけりな | トップページ | 柿食えば »

2013/06/11

いにしえの

こちらは同じく4月に行った奈良県生駒郡斑鳩町の藤ノ木古墳

古墳の内部、石室のあるところを見ることができた。

発見されたときは、石棺の中に水が溜まっていたそうだ。その円墳の天井には防水シートが張られ、雨漏りはなくなった。洞内の水滴は水蒸気が結露したものだ。

石棺の右端がなぜ欠けていたかは謎。石棺は朱(酸化水銀)で赤く塗られており、中に2人埋葬されていたという。

P1090486_800x600

P1090488_800x600

|

« 花の色はうつりにけりな | トップページ | 柿食えば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/57182541

この記事へのトラックバック一覧です: いにしえの:

« 花の色はうつりにけりな | トップページ | 柿食えば »