« 夕食は久しぶりに家族で南知多まで・・・ | トップページ | 夕方は名古屋都市センターで開かれた勉強会に参加 »

2013/06/24

教育委員会懇親会

町教育委員会と学校の校長先生、教頭先生との懇親会がありました。

私は、冒頭挨拶で
「教育には力を入れていきたい。今年度予算では、教育指導主事を町単独で2人体制へ、子どもたちに目が行き届くように学校生活支援員を増員、わからないまま放置することのないように補充的授業を試行することなどを盛り込んだ。」「日本はOECD諸国の中でも相対的に教育予算(対GDP)が少ないといわれている。今後とも教育に力を入れていきたいところだが、どこに注力すればより効果的か提言もいただきたい。」
「教育制度は時代とともに変わる。ゆとり教育もあった。私たちの世代は共通一次テストの導入前の最後の世代だ。制度を変えたら、どんな効果があったか必ず検証が必要だが、それがきちんと行われているとは思えない。我々が子どもの頃は受験戦争という言葉があって、その反省に立ってさまざまな制度が変えられてきたのだろうが、最近のTVの子ども向けクイズ番組に至っては二言目には○○大学卒という言葉が出てきて聞くに堪えない。受験社会、学歴社会は今のほうがひどくなっていると思う。」
のようなことをお話ししました。

先生方から、「教育指導主事が学校現場に出て来られるようになった。」「支援員の増員で特別支援教室だけでなく普通教室の子どももとても助かっている。」「支援員や補充授業に教職を目指す学生のボランティアを頼めないかと考えている。」など、予算に盛り込んだことを好意的に捉えてくださる声を聞くことができたのは嬉しいことです。

|

« 夕食は久しぶりに家族で南知多まで・・・ | トップページ | 夕方は名古屋都市センターで開かれた勉強会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/57679551

この記事へのトラックバック一覧です: 教育委員会懇親会:

« 夕食は久しぶりに家族で南知多まで・・・ | トップページ | 夕方は名古屋都市センターで開かれた勉強会に参加 »