« 東浦町観光協会のホームページが充実しています。 | トップページ | 今日は終日公務なし。でも、息抜き、骨休めのはずが・・・。 »

2013/07/27

白坂亜紀さんの講演、新美南吉生誕100年、夏まつり・盆踊りなど。

昨日は、お休みを取って、午前中は人間ドックへ。
お昼は、時事通信社の関連団体主催の講演会があったので出席。毎月、政治、科学、スポーツなどさまざまな分野の講演があって、時間のある時には聴くようにしています。過去の講演で、このブログでレポートしたものは、

 片山善博さんの講演
  http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/06/post-a5e0.html
 脳はだまして使え! ~やる気と記憶の秘密~
  http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/07/post-7985.html
 宇宙、太陽系、地球、そして生命 ~第二の地球はあるか~
  http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/06/post-dfa1.html
などがあります。

この日の講演は「銀座から見える日本の未来」と題して、銀座のクラブのオーナーママ 白坂亜紀さんのお話しでした。
白坂さんは、大分県大竹の生まれで、早稲田大学在学中に親族の伝手で日本橋のクラブに勤務。当初の進路はメディア志望だったのだそうですが、当時女性にとって活躍の場は極めて限られていました。一方、クラブに入ってみると、女性優位の世界に心がときめいたのだそうです。
20代で銀座にクラブを2店開店し、現在は、故郷の川の名前をとったクラブ「稲葉」のほか、和食やBarなど4店舗を経営されています。都心が無農薬地帯であることに着目して、屋上緑化や米造り、ビルの屋上に巣箱を置いてミツバチプロジェクトなどにも携わっています。
白坂さんによれば、サラリーマンの出世競争の中で生き残る人、伸びる人は、自分のポリシー、使命感、夢を持っている人、接待の手筈の良い人、左遷されて不遇の時代にもめげないで次の手を打っている人、そして健康と節度をわきまえている人なのだそうです。
ちなみに銀座のクラブはお幾らくらいでしょうかとお尋ねしたら、にも書いてあるそうですが、「2万円あればとりあえずだれでも入れます。普通は5万~10万あれば大丈夫でしょう。」とのことでした。

講演のあと、久しぶりに畑の草刈りをし、夕方床屋に行くなど、日頃できなかったことをして一日を過ごしました。

今日は、昼から半田市で新美南吉生誕100年祭の開幕式と童話の読み語りがありました。きょうから一連の記念イベントが始まります。来賓の大村知事が午前中安城を訪問したことに触れたとたんに会場からざわめきが・・・。新美南吉が教鞭をとっていた、もう一つのゆかりの地、安城市もきょうから記念イベントを計画しています。
南吉は「何百何千年後でも自分の作品が認められるなら、自分が後世に再び生きることができるわけで、実に幸せだ。」という意味の言葉を15歳の日記に残していますが、くしくも今まさに100年後の評価を受けているところです。

下の写真は、開幕直前の雁宿ホールの緞帳。ごんぎつねおじいさんのランプがモチーフになっています。

P1120353_1024x768

P1120354_1280x1002

 

夕方からは夏まつりに出席しました。この日は、大府市の豊田自動織機長草工場と町内の葵ノ荘団地からお招きをいただきました。長草工場では東浦町観光協会のブースも出店。おだいちゃんグッズを販売しました。これからお盆まで各地区で夏まつりが続きます。
長草工場ではヴィッツをつくっています。「ヴィッツをつくり」>>「びっつつくり」>>初めてのお招きで「びっくり」しました。と、さぶいダジャレのごあいさつで、背筋もヒヤリ! 納涼夏まつりに一役買いました。

|

« 東浦町観光協会のホームページが充実しています。 | トップページ | 今日は終日公務なし。でも、息抜き、骨休めのはずが・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/57879200

この記事へのトラックバック一覧です: 白坂亜紀さんの講演、新美南吉生誕100年、夏まつり・盆踊りなど。:

« 東浦町観光協会のホームページが充実しています。 | トップページ | 今日は終日公務なし。でも、息抜き、骨休めのはずが・・・。 »