フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ホワイトアスパラガスの季節です。 | トップページ | 懐かしい写真 »

2013/07/13

久しぶりに野外で少し汗を流しました。

朝からライオンズクラブが中心になって、緒川駅東の公園にハナモモを植えたところの草刈り。マイツリーを一本植樹した自分も、ツリーオーナーとして草刈りに参加しました。

そのあと、自然環境学習の森へ。少年野球チーム「ホワイトベアーズ」の皆さんが暑さをものともせず竹の搬出をしてくれています。

P1110697_640x480

P1110705_640x480

こちらは作業の合間に休憩中の保全・育成の会のみなさんたち。

P1110723_640x479

こっちはコナラの幹に昆虫大集合。
カブトムシから、スズメバチまで、 雑居ビル状態。

P1110720_640x480

« ホワイトアスパラガスの季節です。 | トップページ | 懐かしい写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節・自然」カテゴリの記事

コメント

ご参考
迫る森林崩壊「水源の郷」救え!横浜市OBら
2013/8/11 日本経済新聞 電子版
 かつて外国の船乗りの間でも「おいしい」と好評だったヨコハマの水。その水源地である山梨県道志村の森林は今、全国的な林業衰退の影響で想像以上に荒廃が進んでいる。「水源の郷(さと)」を標榜する同村の山林の実情からは、日本の林業が抱える深刻な課題が見えてくる。横浜市OBらでつくるボランティア団体の森林保全作業に同行、森林崩壊を食い止めようとする活動を追った。
■緑あふれる森林の実情は
伐採した間伐材を放置すると、腐食して資源としての活用が難しくなる(山梨県道志村)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB2205S_Q3A730C1000000/

横浜市(水道局)は、県境を越えて道志村に水源林を持っていると聞きました。それも昔から。
そんな、相模川上流の水源林でも、荒廃と言う問題を抱えているのですね。
これは、全国に共通する問題でしょう。

さきほどNHK TVで再放送がありました。
NHKアーカイブス『里山のチカラ ~森と人 響きあう命~』ゲストは藻谷浩介さんと、あん・まくどなるどさん。総合テレビ8月25日(日)午後1:50~2:55
下記が番組の中で紹介されていました。
1)NHK里山のチカラ------------------------------
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/jp/satoyama/interview/motani01.html

2)SATOYAMA イニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)第4 回定例会合開催のお知らせ--------
http://satoyama-initiative.org/
9 月12 日から14 日まで、福井県で開催されるIPSI 第4 回定例会合では、IPSI メンバーである各国政府、自治体、研究機関等が集まり「生物多様性の保全と人間の豊かな暮らしの実現に向けたIPSI 戦略の実施」をテーマに、第3 回定例総会(2012 年10 月、インド開催)で合意されたIPSI 戦略の実施に向け、今後の推進方針等について議論します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに野外で少し汗を流しました。:

« ホワイトアスパラガスの季節です。 | トップページ | 懐かしい写真 »