« 水野氏史研究会のご紹介 | トップページ | 実りの季節が近づいてきました・・・インター近くの田んぼは案山子でにぎやか。 »

2013/08/23

国・県への要望会に出席しました。

午後から、知多地区道路整備促進期成同盟会の愛知県と国土交通省中部地方整備局に対する要望会がありました。知多地区・・・期成同盟会とは、知多地区の5市5町が一丸となって、知多半島にある国や県が所管する道路整備の促進を要望する会です。

1~2点に絞って要望するとのことでしたので、県の建設部と知多地区の県会議員に対しては、東浦町として、
①都市計画道路 名古屋半田線の着工部分の早期完成と未着手部分の早期着手
②都市計画道路 知多刈谷線の事業着手
を要望しました。

名古屋半田線は、東海市~緒川新田植山交差点が現在工事中で、この部分の早期完成を。また、この部分が完成すると東海市側からの交通の流入により植山交差点付近の相当な混雑が予想されることから、植山交差点~阿久比を早期着手して、名古屋~半田間の一本の道路として早く機能するように整備を要望しました。また、東浦町としては、名古屋半田線の整備と歩調を合わせて、この地区における鉄道駅を活かしたまちづくりをしたいと考えており、その点からも植山~阿久比の早期事業化を要望しました。

知多刈谷線は、過去長い間、町として要望をしてきましたが、役場下から緒川新田までの4車線バイパス整備の計画で、事業規模が大きいことから、県の事業着手が見送られてきました。この路線は、東浦町内のみならず、知多北部と西三河方面を結ぶ東西軸で、知多半島道路東浦知多インターチェンジを介して中部国際空港ともつながっており、重要性が増しています。南北軸の名古屋半田線や都市計画道路 大府東浦線とも結節する東西の軸となる道路です。現状は尾根伝いの2車線道路しかなく、時間帯によっては交通渋滞が発生し、歩道が未整備のため通学に支障をきたしています。以上を踏まえて、知多刈谷線の事業着手を要望しました。

|

« 水野氏史研究会のご紹介 | トップページ | 実りの季節が近づいてきました・・・インター近くの田んぼは案山子でにぎやか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58048369

この記事へのトラックバック一覧です: 国・県への要望会に出席しました。:

« 水野氏史研究会のご紹介 | トップページ | 実りの季節が近づいてきました・・・インター近くの田んぼは案山子でにぎやか。 »