« 東浦五ヶ村虫供養と越境寺の寺宝公開 | トップページ | 守宮橋交差点の信号が点灯しました。 »

2013/09/24

地下街の不思議

お彼岸の連休中に用があって二度ほど名古屋へ行きました。今ちょうど、「あいちトリエンナーレ2013」が開催中です。伏見の長者町地下街には、こんな作品がありました。
実物はさほどでもないと思うのですが、写真に撮るとそれはそれは不思議です。さて、あなたは真っすぐに歩けますか?

P1130413_800x600_2

不規則なデザインのビルがあると思ったら、窓ガラスに映ってたんですね。こちらは芸術作品ではありません。側面は窓拭き作業中でした。

P1130412_800x600_2

名古屋市科学館プラネタリウムにリニューアル以来初めて行きました。観客席は満員。世界最大というだけあってデカいです。
科学館のプラネタリウムと言えば、以前から弁士の解説が評判でした。「街の明るい空ではこの程度しか星が見えませんね。それではうんと空を暗くしてみましょう。」「うぉ~・・・」みたいな観客との対話があって、私も好きでした。この日は、夏の星座や中秋の名月のお話しを淡々と解説していました。
そのあとで、アイリッシュパブへ。GuinnessとRedbreastを飲んで帰りました。

 Dsc_1097_640x480 Dsc_1100_640x480
Dsc_1101_700x525

|

« 東浦五ヶ村虫供養と越境寺の寺宝公開 | トップページ | 守宮橋交差点の信号が点灯しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58254354

この記事へのトラックバック一覧です: 地下街の不思議:

« 東浦五ヶ村虫供養と越境寺の寺宝公開 | トップページ | 守宮橋交差点の信号が点灯しました。 »