« 南国高知ひとり旅(高知市内編) | トップページ | 南国高知ひとり旅(最終日、四国山地編) »

2013/09/02

南国高知ひとり旅(芸西、安芸、馬路、室戸編)

2日目は、吉村さんの紹介で、メガソ-ラ-と木質バイオマスリサイクルなどを手がけているお二人の若手経営者に会わせていただきました。ここ高知の与えられた条件の中で、新たな価値、新たな雇用を生み出そうとする意欲を感じました。
まず見せていただいたのは、建設会社が自社の残土置き場だったところにつくった1.6メガワットの太陽光発電所です。投資額約5億円で7200万円の年間売電収入を見込んでいるそうです。

P1000616_800x600

P1000622_800x600

こちらは、間伐材などを使って木質ペレットをつくるプラントです。木材を細かく粉砕して、加熱乾燥、ペレット状に固めます。

P1000628_800x600

P1000632_800x600

案内してくださった皆さんです。高知はちょっと街から離れると自然がいっぱいです。

P1000650_800x600

そのあとで、皆さんとお別れして、馬路、魚梁瀬の山奥を気の向くままにドライブ、海岸線まで戻って室戸岬の近くまで行きました。

P1000658_800x600

ゆずの村で知られる馬路村。木をふんだんに使った馬路村農協の建物は、見学の観光客でにぎわっていました。

 P1000660_800x600 P1000661_800x600
 P1000663_800x600 P1000666_800x600
 P1000669_800x600 P1000671_800x600

馬路村インクラインは、かつて木材運搬に使われた水力ケーブルカーを復元したものです。

P1000673_800x602

馬路地区から魚梁瀬地区(旧魚梁瀬村)に抜けて奈半利川を下ります。魚梁瀬杉で有名な森林地帯です。このあたりは年間3,000㎜の降雨のある日本有数の多雨地帯でもあります。奈半利川には魚梁瀬ダムなど3つのダムと発電所があります。

 P1000675_800x600 P1000676_800x600

 P1000679_800x600 P1000680_800x600

余談ですが、四国のダムめぐりと言えば、こんなのがあります。
ダムの巡礼、「四国堰堤ダム88箇所巡り」 → http://dam88.info/

海沿いに来ました。室戸市吉良川町というところです。こんな白壁と水切り瓦の街並み残っています。 四国には古い街並みが残っている所がたくさんあります。

P1000694_800x600

室戸岬の近くの海岸です。

 P1000683_800x600 P1000681_800x600

海岸の岩を見ると、地層が立っています。

P1000684_800x600

太陽が西の空に落ちていきます。

P1000689_800x600

|

« 南国高知ひとり旅(高知市内編) | トップページ | 南国高知ひとり旅(最終日、四国山地編) »

コメント

朝日新聞デジタルの記事です
高知)馬路の熊野神社祭礼_神輿が冬の川渡る
http://www.asahi.com/articles/ASGD6536VGD6PLPB00D.html
 神社を出発した神輿は村役場や馬路村農協、馬路温泉などを回り、白衣姿の担ぎ手が神輿を激しく揺さぶってみせた。この日の朝は気温が1度くらいまで冷え込んだ馬路村。一番の見せ場、安田川を徒(かち)渡りした担ぎ手は「冷(ひ)やい冷やい」と言いながらも、1度、2度と水の中に入り、威勢のいいところを示した。

投稿: とだ-k | 2014/12/08 21:49

マイペースで、旅してきました。四国は自然も古い家並みも残っていて、とても好きです。ぜひ行ってみてください。マイペースで。

投稿: 神谷明彦 | 2014/12/14 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58098973

この記事へのトラックバック一覧です: 南国高知ひとり旅(芸西、安芸、馬路、室戸編):

« 南国高知ひとり旅(高知市内編) | トップページ | 南国高知ひとり旅(最終日、四国山地編) »