« きのうは東京へ、きょうはロータリークラブで講話 | トップページ | 冒険遊び場(プレーパーク)体験 参加者募集! »

2013/10/25

平成22年国勢調査事務に関わる問題についてのご報告

本日、統計法違反の罪を問われていた荻須前副町長に対する有罪判決がありました。前副町長は即日、控訴の意向を表明しています。(その後、控訴の断念を表明しました。)

町として、判決を厳粛に受け止めておりますが、判断は司法の手にゆだねられており、判決についてコメントすべき立場にはありません。

しかしながら、前副町長による指示があったなかったにかかわらず、関係職員が統計法違反と認められる不適正な行為をし、また、平成24年2月29日に提出した総務省統計局への最終報告書においても、重大な虚偽記載事項があったことは、関係職員に対する検察処分、前副町長の公判で明らかになった関係職員の供述内容及び、これまでの町による関係職員への聞き取りにより否定できないものと認識しております。

このような事態が起きた組織機能について検証し、再発防止に努めるとともに、私自身について、最終報告書を提出した者として、また、関係職員についても厳正な処分を課していく所存であります。

住民の皆さまに、長期にわたり、肩身の狭い思いと多大なご心配をおかけすることとなっておりますことは、誠に遺憾であり、あらためてお詫びを申し上げます。

|

« きのうは東京へ、きょうはロータリークラブで講話 | トップページ | 冒険遊び場(プレーパーク)体験 参加者募集! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58452101

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年国勢調査事務に関わる問題についてのご報告:

« きのうは東京へ、きょうはロータリークラブで講話 | トップページ | 冒険遊び場(プレーパーク)体験 参加者募集! »