« 役所とホワイトボード | トップページ | 平成22年国勢調査事務に関わる問題についてのご報告 »

2013/10/24

きのうは東京へ、きょうはロータリークラブで講話

昨日は、全国介護保険広域化推進会議に出席のため東京へ。全国介護保険広域化推進会議には、介護保険を市町村単独ではなくて広域で運営している自治体(全国で二十数事業者)が加入しています。愛知県では知多北部広域連合北設広域事務組合が広域で介護保険事業を行っています。この会議の代表幹事は、北海道空知中部広域連合、知多北部広域連合、沖縄県介護保険広域連合が務めています。私は、知多北部広域連合の連合長である東海市長の代理として会議に出席しました。
会議の内容は、通常の年次総会として予算・決算と厚生労働省への要望書の決議、厚労省介護保険計画課長の講演と意見交換会、その後、懇親会でした。懇親会では、介護保険に携わる地方自治体職員と厚労省職員が、アットホームな雰囲気の中で交流していました。超高齢化が農山村部でも都市部でも進む中で、施設介護から在宅介護へ、介護と医療との連携、介護予防と要支援を市町村や地域の手でになっていく等の流れがあります。国も地方もともに知恵を絞って持続可能な、地域で支え合える介護のシステムを育てていかねばなりません。
この日の会場は、日本初の超高層ビル、霞が関ビルの35階。45年前の完成当時、お山の大将だったこのビルの周りにも背の高いビルがたくさん立ちました。

 P1140052_800x600 P1140053_800x600
   新橋方面                          愛宕・神谷町方面

今日は、東知多ロータリークラブで講話をしました。皆さんの前でお話しする機会をいただけるのはありがたいことです。お話ししたのは、知多半島の上水道の水源(長良川河口堰から木曽川に戻すべき!)についてです。講話の後の質問時間には、武豊線の利用についての話題も出ました。
東知多ロータリークラブでは、来年3月にも講話をさせていただくことになっています。

Rotaryspeech20131014a_640x480

|

« 役所とホワイトボード | トップページ | 平成22年国勢調査事務に関わる問題についてのご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58453115

この記事へのトラックバック一覧です: きのうは東京へ、きょうはロータリークラブで講話:

« 役所とホワイトボード | トップページ | 平成22年国勢調査事務に関わる問題についてのご報告 »