« あいち健康の森で行事がありました。 | トップページ | 南国からの贈り物 »

2013/10/06

南ヶ丘のコミュニティまつりに出席、そのあとは知多半島をブラブラ。

お昼を挟んで、南ヶ丘のコミュニティまつり。ここは3年前に開発された新しい住宅街です。ありがたいことに新たに設立された自治会が、コミュニティ活動を始めて、旧郷の地域活動にも参加してくれています。今日は自治会のコミュニティまつりに来賓としてお招きいただきました。地元の新米を使ったオリジナルのカレーや焼きそば、焼き鳥、輪投げや風船釣りなどのゲームを昨日からみんなで準備したのだそうです。新しく入居した300戸ほどの若い家族で賑わっています。

P1130546_640x352

 

昨日と今日で、半田の旧カブトビールのレンガ工場の一般公開があったので、見学に行ってきました。
ここは明治31年に完成した地場のビール工場でした。宣伝にも力を入れ一時は大手4社(今のキリン、アサヒ、サッポロ、ヱビス)にも迫る勢いだったと言います。昭和18年まで操業していましたが、その後軍需工場(中島飛行機(今の富士重工))の倉庫として使われ、戦後、日本食品化工のコンスターチ工場として使われていました。平成6年に工場が閉鎖され、取り壊しが始まった時点で半田市が買収を決断し、残った建物が文化財として保存されることとなりました。
数奇な運命を経た建物です。軍需施設として使われていたため米軍の空襲を受け、レンガの壁に機銃掃射の跡が残っています。レンガ造りの壁は断熱効果の高い5重構造になっていました。
カブトビールの復刻版を買ってくるよう家族から頼まれたのですが、残念ながらすでに売り切れでした。

P1130557_640x480
 P1130566_640x480 P1130567_640x481
 P1130564_640x480_2 P1130569_640x480
 P1130575_640x480 P1130582_640x480
 P1130588_640x480 P1130653_640x480P1130679_640x480

 

焼き物のまち常滑では、今週末から常滑フィールドトリップ2013が始まっています。坂のある狭い路地伝いに歩いていくと、窯元や、空き地、空き家を使ったインスタレーションがあちこちに潜んでいます。点ではなく、帯、いや面でかつての窯業の隆盛の面影が残っているのが常滑の大きな魅力です。

 P1130684_640x480 P1130688_640x480
 P1130691_640x480 P1130692_640x480
 P1130694_640x480 P1130695_640x480
 P1130699_640x480 P1130700_640x481
 P1130702_640x480 P1130706_640x480
 P1130716_640x480 P1130717_640x480
 P1130718_640x480 P1130719_640x480
 P1130722_640x480 P1130723_800x600
 P1130727_640x480 P1130730_640x480
 P1130732_640x480 P1130738_640x480

今日、半田と常滑を駆け足で見てきて、東浦が、半田・常滑に比べれば見るべき歴史的町並みを持っていないにせよ、もう少し古き良きまち並みやまちの佇まいに関心をもつべきであると強く感じました。

|

« あいち健康の森で行事がありました。 | トップページ | 南国からの贈り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58333875

この記事へのトラックバック一覧です: 南ヶ丘のコミュニティまつりに出席、そのあとは知多半島をブラブラ。:

« あいち健康の森で行事がありました。 | トップページ | 南国からの贈り物 »