« からくり改善®くふう展 | トップページ | あいち健康の森で行事がありました。 »

2013/10/04

第52回公務能率研究会議 開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      第52回公務能率研究会議 開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主催:一般社団法人日本経営協会
講演:総務省
協賛:全国知事会/全国市長会/全国町村会/全国都道府県議会議長会/
   全国市議会議長会/全国町村議会議長会

日程:平成25年10月24日(木) 25日(金)
会場:NOMAホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8)
受講料:23,100円(会員)、26,250円(一般)

変化する自治体経営を統一テーマに、基調講演、政策講演による全体会議。
人と組織、広報とメディア活用、議会改革、行財政改革のテーマ別研究会
を開催いたします。
詳しいプログラムについては下記をご覧ください。

http://www.noma.or.jp/gyosei/seminar/konoken/index.html
http://www.noma.or.jp/gyosei/seminar/konoken/2013/program/index.html

<公務能率研究会議> プログラム

公務能率研究会議: 地方分権を推進するエンジン、「自治力」「地域力」「経営力」をどのように高めていけるのか

-------------------------------------------------------

10月24日(木)/第1日目「全体会議」(13:00~16:30)

-------------------------------------------------------

【基 調 講 演】 13:10 ~ 14:40
「役所は変わる、もしあなたが望むなら」
関西学院大学 教授/NEWS ZERO メーンキャスター 村尾 信尚 氏

【特 別 講 演】 15:00 ~ 16:30
「荒川区幸福度(GAH) ~誰もが幸福を実感できる地域社会を目指して~」
荒川区長 西川 太一郎 氏

-------------------------------------------------------

10月25日(金)/第2日目「テーマ別研究会」(10:00~16:00)

-------------------------------------------------------

第1分科会「ひとと組織(多様な人材を多様に育てる)」

【基調講演】
これからの人材育成の方向性とキャリア形成
実践女子大学人間社会学部 教授 谷内 篤博 氏

富士市役所の人材育成
~研修制度からみる人づくり~
富士市 総務部 人事課 上席主事 金指 秀樹 氏
1) 人づくりMAP
2) 富士市の研修制度
3) 未来へ繋げる人づくり

茅ヶ崎市における人材育成の取り組み
~市民のために経営感覚を持ち自ら行動する職員をめざして~
茅ヶ崎市 総務部 職員課 労務研修担当課長 若林 英俊 氏
1) 茅ヶ崎市の概要
2) 人材育成基本方針の改訂について
3) 人材育成の体系
4) 求められる能力と意識
5) 果たすべき役割

交流会
参加者同士で(本日の)発表について感想を出し合い、交流を深めてまいります。

-------------------------------------------------------

第2分科会「広報とメディア活用(地域の魅力を発信し、人を呼び込むための情報戦略とは)」

【基調講演】
地域を“売り込む”情報発信と仕掛けづくり
~自治体のシティプロモーション戦略とメディア活用~
東海大学文学部広報メディア学科教授 河井 孝仁 氏
1) 戦略的発想とは何か
2) 地域魅力創造の手法
3) 魅力を訴求し、対象者の行動を促す考え方
4) シティプロモーションの評価

カワイイの発信は福岡から。
~「カワイイ区」を通じたプロモーション戦略~
福岡市 総務企画局 企画調整部 企画係長 大倉野 良子 氏
1) 「福岡市カワイイ区」誕生の経緯
2) マスメディアとSNSの活用
3) 仮想区が創造する現実の施策展開

DEWKSから選ばれる流山を目指して
~マーケティングとブランド化でDEWKSの心をつかめ~
流山市 総合政策部 マーケティング課 報道官 河尻 和佳子 氏
1) 流山市のマーケティング戦略 
2) メディアへの情報発信とプロモーション 
3) 流山市の考えるブランディングとは ※DEWKS=共働き子育て世帯

交流会
参加者同士で(本日の)発表について感想を出し合い、交流を深めてまいります。

-------------------------------------------------------

第3分科会「議会改革(住民のための議会とは)」

【基調講演】
議会改革
~今求められる成果志向への展開~
法政大学法学部 教授 廣瀬 克哉 氏

実務のプロが議会を変える
~政と官の役割分担~
議会事務局実務研究会 事務局長(町田市議会事務局調査法制係担当係長) 香川 純一 氏
各議会には、独自の文化があり、議会改革のあり方は一様ではありません。政(議員)と官(議会事務局)が役割分担を再認識し、総体となって「議会」となることが改革の第一歩です。ダイナミックではないオーソドックスな「改革への道」を考えていきます。

ICTで市民に開かれた信頼される議会を創る
流山市議会議員 松野 豊 氏
  流山市議会の改革の背景や目的について、具体的な事例を交えて、御紹介します。オープンガバメント(行政府の透明化による市民参加促進)の実現に向けて議会改革を、もう一歩前に進めたい方のために。

交流会
参加者同士で名刺交換を行い、交流を深めてまいります。

-------------------------------------------------------

第4分科会「行財政改革(インフラ・クライシスを超える!)」

【基調講演】
公共施設マネジメント
~子や孫につけを残さない、秦野市の公共施設更新問題への挑戦~
地方自治体公民連携研究財団客員研究員
秦野市政策部公共施設再配置推進課専任主幹(兼)課長補佐 志村 高史 氏

行政経営システム「経営台帳」の構築と活用
~“やらされ感”ではない、創造的な行財政運営を目指して~
宇部市役所 総合政策部政策推進課長 水津 正実 氏
1) インナー・マニフェスト(政策合意)としての方針書
2) 事業台帳による投入資源管理の一元化
3) 予算編成や人事評価システムとの連動
4) 事業効果と今後の展望

紫波町との公民連携事業「オガールプロジェクト」
~志と算盤の両立~
オガールプラザ株式会社 代表取締役 岡崎 正信 氏
紫波町が取り組む手法に留まらない公民連携の考え方、実践方法、民間資金の活用方法について説明

交流会
参加者同士で(本日の)発表について感想を出し合い、交流を深めてまいります。

-------------------------------------------------------

※内容に関するお問い合わせは下記お問い合わせ先へ

東京・本部事務局 行政本部 公開研修グループ 03-3403-1891 03-3403-1130
詳しくは、
http://www.noma.or.jp/gyosei/seminar/konoken/index.html

|

« からくり改善®くふう展 | トップページ | あいち健康の森で行事がありました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58050379

この記事へのトラックバック一覧です: 第52回公務能率研究会議 開催のご案内:

« からくり改善®くふう展 | トップページ | あいち健康の森で行事がありました。 »