« 2013年度 第4回アチェメックの森プロジェクトのお知らせ | トップページ | 八方尾根で初すべり »

2013/12/22

総務省統計局に出向き、再検証結果の報告をしました。

平成22年国勢調査において本町で発生した不適正な事務処理に関する再検証結果について、12月20日に総務省統計局を訪ね、以下の通りの報告を行いました。これが、この問題に関する最終的な事実関係の再検証と再発防止についてのまとめとなります。

 平成22年国勢調査において本町で発生した不適正な事務処理に関する再検証結果について(報告)(PDF122KB)
 平成22年国勢調査における不適正処理に関する事実関係(再検証結果)(PDF102KB)

再検証の結果、統計法に反する違法な行為が行われ、統計局からの疑義照会に対する報告も、違法行為を隠蔽する虚偽の内容だったことが明らかとなりました。これらの行為は、国勢調査への信頼を裏切るもので、町の名誉を傷つけ、ご協力いただいた住民の皆さま、統計局をはじめ関係機関の皆さまに多大なご迷惑をおかけすることになりましたことを、深くお詫びいたします。今後は、二度とこのような誤りを犯すことのないよう、国勢調査の事務処理体制を強化するとともに、法令遵守の徹底を図り、信頼回復に取り組んで参ります。

東浦町の国勢調査事務に関わる問題については、これまでのメッセージを時系列でまとめてありますので、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/02hishokoho/kokucho/index..htmlをご覧ください。

|

« 2013年度 第4回アチェメックの森プロジェクトのお知らせ | トップページ | 八方尾根で初すべり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/58775202

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省統計局に出向き、再検証結果の報告をしました。:

« 2013年度 第4回アチェメックの森プロジェクトのお知らせ | トップページ | 八方尾根で初すべり »