« また一つ消えていく、昭和の風情 | トップページ | Shall we dansyu? 知多中部断酒会結成25周年記念大会に招かれました。 »

2014/02/01

清須会議

久し振りに映画を観た。単純に面白かった。
観たのは三谷幸喜監督の「清須会議」。信長亡き後、この評定を経て秀吉主導の体制が出来上がっていく。誰が織田家の跡目を継ぐかを決めると言いながら、次の天下人を決める会議となる。

映画の中の秀吉像は、いかにもよくある通りのもので違和感はない。印象に残ったのは、前田利家の前で秀吉が本心を明かすシーン。「おまえだけには言っておく。俺は天下を治める。ほかの誰にできようか。戦乱の世に後戻りだ。それでもいいなら俺を斬れ。」事実上の秀吉の政権奪取宣言に利家は剣を収める。

まさに肉食系の時代。その中においても、ソフトパワーの重要性が際立つストーリー展開。その上に女の恐ろしさというスパイスが二振りほど効いている。

|

« また一つ消えていく、昭和の風情 | トップページ | Shall we dansyu? 知多中部断酒会結成25周年記念大会に招かれました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/59048523

この記事へのトラックバック一覧です: 清須会議:

« また一つ消えていく、昭和の風情 | トップページ | Shall we dansyu? 知多中部断酒会結成25周年記念大会に招かれました。 »