フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 今晩のメインは | トップページ | 新年度の始まりです。 »

2014/03/31

あすから平成26年度です。

きょうは年度の最終日。あすから新たな組織と人事配置に変わります。定時後に引っ越しが始まりました。

 P1010490_800x600 P1010493_800x600

特に水道部は廃止し、建設部に統合します。従来水道部にあった水道課と下水道課は、上下水道課に一本化し、水道事業と下水道事業の両方を担当します。お客様から見れば上水も下水も同じ水回りの仕事で、検針も共通なので、一緒の方がわかりやすいと思います。また、下水道事業を公営企業化する流れがあるため、同様の会計制度をとっている水道事業と同じ部署にあった方がスムーズな移行が望めます。
従来の下水道課の仕事のうちの雨水排水については、土木課に移管することによって、側溝・排水路を一括で担当できるようになります。以上を建設部に統合することによって、部の壁を廃し、下水道工事、水道工事、排水路工事、道路工事などを一体的、計画的に行えるねらいもあります。
これまで係長と兼任することもあった課長補佐を各課に専任で置くようにしました。職名の通り課長と相談しながら課長を補佐し、課内の議論を深め、後進を指導するなど組織の活性化を期待しています。

今回は部長級の幹部職員が5人も定年退職するので、人事配置も大きく変わります。人事異動の考え方はもちろん適材適所ですが、特に若い職員には、早めの異動で多くの経験を積んでもらい、その間に職員それぞれの適性を見極めるよう心がけています。
今回初めて、幹部退職者2名を部付きの再任用職員(退職者の期限付き雇用で、部全体を見るあるいは専門事項を担当)として採用します。実務経験者の大量退職のギャップを埋め、指導力と技術力を活かした適切なアドバイスを期待しています。
女性職員も積極的に登用したいと考えていますが、今回は課長級7名昇任のうち女性1名、係長級11名昇任のうち女性3名(保育園を除く)となっています。

« 今晩のメインは | トップページ | 新年度の始まりです。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Topics」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あすから平成26年度です。:

« 今晩のメインは | トップページ | 新年度の始まりです。 »